コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ディズニーアンバサダーホテル、新キャラクタールーム登場!

ディズニーアンバサダーホテルに2017年2月6日(月)、「チップとデールルーム」と「スティッチルーム」が登場します。
既存の一部の客室を順次リニューアルして新設するこれらの客室がオープンに先立って、報道公開されました。

今回登場する新たな客室では、それぞれのキャラクターのストーリーを彷彿とさせるインテリアと、キャラクターアートを組み合わせることで、キャラクターの持つ豊かな世界観を表現しています。

チップとデールルーム(スタンダードフロア)

アールデコ・スタイルのベッドボードに描かれたチップとデールの茶目っ気のある表情が印象的な客室。

カーペットやベッドスローにはチップとデールが住処とする樫の木の葉っぱやふたりの大好物のドングリがあしらわれ、浴室の扉や鏡には楽しげなふたりの姿が映っているなど、大好きなキャラクターがいつもすぐそばにいてくれるような客室です。

チップとデールの茶目っ気のある表情が描かれたヘッドボード

チップとデールに加え、クラリスの壁画も。

ふたりの大好物のドングルや樫の木の葉っぱなどがあしらわれたカーペットやベッドスロー

カーペット

ベッドスロー

ランプにも樫の木の葉っぱが!

化粧台用の椅子(スツール)も新たなデザインに

チップとデールの特徴的な鼻をイメージした色の異なるクッション

チップとデールが描かれた壁紙

浴室では就寝の準備をするチップとデールが!

歯ブラシを持った李、バスローブを着たり、もうすぐ寝るようです。
ドナルド型のアヒルのおもちゃにも注目!

チップとデールルーム限定のポーチも!

チップとデールルームに宿泊すると客室デザインをモチーフとしたポーチがもらえます。

スティッチルーム(スタンダードフロア)

ディズニー映画『リロ&スティッチ』の舞台であるハワイを感じさせる客室には、色鮮やかなハワイアン・アールデコのスタイルでスティッチの世界が描かれています。

ヘッドボードにはサーフィンを楽しむリロとスティッチの様子が描かれるなど、愛らしいキャラクターに囲まれて滞在できる客室です。

サーフィンを楽しむリロとスティッチの様子が描かれたヘッドボード

スティッチのシルエットが描かれた壁紙

花のモチーフや、スティッチの足跡のシルエットがデザインされたカーペット

手の跡には爪が!

足の跡

ハワイらしい絵がいっぱい!

客室内にはハワイををモチーフとした絵がたくさん!
まずは、こちらのイラストがお出迎え。

ベッドサイドにもスティッチの絵画が。

カウアイ島のマップも。

銀河連邦で使用されている文字で「ohana lilo stitch ohana」と描かれたクッション

化粧台用の椅子(スツール)にも銀河連邦で使用されている文字が!

スティッチルーム限定のポーチも!

スティッチルームに宿泊すると客室デザインをモチーフとしたポーチがもらえます。

 

ディズニーアンバサダーホテル初!
枕元に便利な装備も!

新客室には枕元にコンセントやUSB充電器を装備。
就寝時に便利な装備はディズニーアンバサダーホテルとしては初となります。

枕元のコンセントやUSB充電器は今後、他のディズニーホテルの客室へも順次装備していくとのことです。

今回の「チップとデールルーム」、「スティッチルーム」の登場により、「ミッキーマウスルーム」、「ミニーマウスルーム」、「ドナルドダックルーム」と合わせて、ディズニーアンバサダーホテルは全504室のうち154室がディズニーキャラクターをテーマにした客室になります。

さらに、「スーペリアルーム」なども内装を変更するとともに、4名で宿泊できる客室を増やし、以前にも増してファミリーやグループで滞在しやすいホテルにしていく、とのこと。

お気に入りのキャラクターがちりばめられた客室での滞在は、いつまでも忘れられない思い出になりますね!

©︎Disney

 - ディズニーホテル