コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「フローズン・フォーエバー」を観る


東京ディズニーランドではスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催中。
キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」では、映画『アナと雪の女王』の名曲・名シーンの数々が、シンデレラ城に蘇ります。

スペシャルセレモニーを開催


プレスプレビューでは、スペシャルセレモニーを開催。
アナ、エルサ、オラフが登場し、エルサの魔法で「フローズン・フォーエバー」がスタートしました。

Vuelie」


コーラスが流れ始めると、レーザーで空に舞う雪が照らされます。
雪とレーザーが幻想的な雰囲気を醸し出します。

雪だるまつくろう

生まれてはじめて

とびら開けて

あこがれの夏


『アナと雪の女王』の名曲が次々とシンデレラ城に映し出されていきます。
シンデレラ城の全体を使い、複数のキャラクターの心情を同時に描いていく様子は、キャッスルプロジェクションならではの表現といえるでしょう。

ふんだんに使われるパイロ


ついに魔法の力を見せてしまったエルサ。
「ここぞ」という場面で効果的な特殊効果が使われていきます。

Let it Go


思わず息を飲んでしまうほどの迫力で描かれるLet it Go。
エルサの葛藤、自分の力の解放がシンデレラ城の大きなスクリーンとパイロによって描かれます。
まさに『アナと雪の女王』を描く「フローズン・フォーエバー」のハイライトです。

生まれてはじめて〜リプライズ


エルサを助けようとするアナ
アナとの幼少期の思い出が頭をよぎるエルサ
それぞれの思いがキャッスルプロジェクションで効果的に表現されます。

フィナーレ


『アナと雪の女王』のエッセンスを凝縮して描いてきた「フローズン・フォーエバー」。
感動のエンディングも再現していきます。

エンディングには映画の音楽とキャラクターが勢ぞろい。
スノーギースも登場します。

東京ディズニーランドの夜に「ハッピリー・エバー・アフター」の美しさが輝きます。

盛大なグランドフィナーレ。
パイロ、レーザー、雪、そしてフレームキャノンが使われます。

クロージング


キャッスルプロジェクションならではの表現で映画『アナと雪の女王』の新しい魅力をたった17分で見せてくれる「フローズン・フォーエバー」。
ショー終了後には「フローズンメドレー」として『アナと雪の女王』の世界観が私たちを見送ってくれます。

(c)Disney

 - 東京ディズニーランド