コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ディズニーアンバサダーホテル 「チップとデール」、「スティッチ」をテーマにした新たな客室が登場!

ディズニーアンバサダーホテルに2017年2月6日(月)、「チップとデールルーム」と「スティッチルーム」が登場します。
既存の一部の客室を順次リニューアルして新設するこれらの客室は、宿泊日の6ヶ月前、2016年8月6日(土)より予約を開始します。

今回登場する新たな客室では、それぞれのキャラクターのストーリーを彷彿とさせるインテリアと、キャラクターアートを組み合わせることで、キャラクターの持つ豊かな世界観を表現しています。

チップとデールルーム(イメージ)チップとデールルーム

ゲストは、アールデコのスタイルで描かれたチップとデールやスティッチのデザインに囲まれて過ごします。チップとデールが大好きなドングリやスティッチが得意なウクレレをあしらったカーペットやベッドスローを始め、お気に入りのキャラクターがちりばめられた客室での滞在は、いつまでも忘れられない思い出になるでしょう。

スティッチルーム(イメージ)スティッチルーム

今回の「チップとデールルーム」、「スティッチルーム」の登場により、「ミッキーマウスルーム」、「ミニーマウスルーム」、「ドナルドダックルーム」と合わせて、ディズニーアンバサダーホテルは全504 室のうち154 室がディズニーキャラクターをテーマにした客室になります。さらに、「スーペリアルーム」なども内装を変更するとともに、4 名で宿泊できる客室を増やし、以前にも増してファミリーやグループで滞在しやすいホテルとなります。

また、「チップとデールルーム」と「スティッチルーム」の登場を記念して、2016 年10 月1 日(土)から12 月30 日(金)の期間、ディズニーアンバサダーホテルにご宿泊されるゲストを対象にキャンペーンを実施します。「チップとデールルーム」、「スティッチルーム」の宿泊や、チップとデール、スティッチをイメージしたオリジナルノンアルコールカクテル(非売品)を抽選でプレゼントします。

ディズニーアンバサダーホテルは、より一層ディズニーキャラクターを身近に感じながら滞在することのできるホテルになりますね。

©Disney

 - ディズニーホテル