コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

フルーツとクレープのカスタードプリンを食す

東京ディズニーリゾートの30周年メニューとして登場した「フルーツとクレープのカスタードプリン」をご紹介します。

bc7pWsRR1C9MBLpJf876w_KwYBjKJkV4B20x0Sbr1n4

このメニューは、以前東京ディズニーリゾートで販売されていた「ボヘミアンプディング・ア・ラ・モード」というメニューを復刻・アレンジしたものだそうです。

中身を詳しく見てみましょう。

puddingclose

プリンの中にクレープ生地が層のようになっていて、その上には黄桃が入っています。

とろっとしてなめらかな、柔らかプリンのなかで、クレープ生地が程よく主張して、まるで小さなパフェのような味わい。

プチ贅沢なこのスイーツ、以前人気があったというのにも頷けます。

mickeychoco

プリンの上には30周年ロゴのプリントされたホワイトチョコレートが。

souvenir

なお、このメニューは東京ディズニーランド「スウィートハート・カフェ」、「イベントブース3」および東京ディズニーシー「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」では、上の30周年記念スーベニアカップとセットで販売されていますので、お土産にもおすすめです。

2013年4月11日~2014年3月20日の期間で、上記の店舗にてスーベニアカップとセット700円で販売されています。

※情報は2013年4月29日現在のもので、予告なく内容が変更、または品切れの場合がございます。ご了承ください。

©Disney

 - 東京ディズニーランド, フード, 30th , , , ,