コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

サンリオピューロランドにて、「いちご新聞ミュージアム」を期間限定開催!

「サンリオピューロランド」はパークの一部を大幅リニューアルし、2013年7月20日(土)新エリア「サンリオタウン」をオープンします。

「サンリオタウン」には3つの新しいアトラクションを始めとする新施設がオープンし、サンリオピューロランドオープン以来初の大規模リニューアルとなりました。

新しくオープンする「ストロベリーホール」は様々なイベントに対応するスペースです。

0716_ichigo1

オープンとともに開催される記念すべき第一回のイベントは、サンリオキャラクターの歴史を振り返ることのできる「いちご新聞ミュージアム」。

0716_ichigo6

サンリオファン必見の新聞、「いちご新聞」過去544号分の展示や、人気68キャラクターの徹底解剖コーナーなど、「いちご新聞」ならではのコーナーを展開。サンリオの世界にどっぷりと浸ることのできる期間限定のイベントです。

0716_ichigo3入り口には、いちごの王様からメッセージを展示

0716_ichigo4「いちご新聞」過去544号分の表紙を展示

0716_ichigo5貴重な創刊号の展示も!

0716_ichigo7展示されている過去のおまけも見逃せない

0716_ichigo8フロアーを降りると、サンリオの人気68キャラクターを紹介するコーナーも

ここでしか見れないサンリオファン必見のミュージアム。

期間限定ですので、お見逃し無く!

【いちご新聞ミュージアム概要】

●開催期間:2013年7月20日(土)から期間限定開催
●開催場所:サンリオタウン内「ストロベリーホール」
●利用料金:パスポートもしくはJOY5(500円)
●フレンドリーカンパニー:三菱自動車工業株式会社
●内容:過去のいちご新聞・ふろくの展示、キャラクター徹底解剖コーナー、フォトスポット(いちご新聞表紙風の写真撮影。有料:800円)、懐かし  のキャラクターグリーティング、イベントオリジナルグッズなどの販売

【サンリオタウン概要】

●オープン日:2013年7月20日(土)
●エリア面積:約4000平方メートル
●総投資額:約15億
●動員目標:130%増加目標
●改装エリア:1F部分:旧「グルメバザール(レストラン)」、「キティズハウス」、「夢のタイムマシン」
2F部分:「プリモガーデン」、「ゲームコーナー」

新アトラクション「レディキティハウス」詳細はこちら
新ライドアトラクション「~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」詳細はこちら
新アトラクション「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」詳細はこちら
【サンリオピューロランド概要】
サンリオピューロランドHP
●所在地:東京都多摩市落合1-31
●電話番号:042-339-1111(9:30~17:00 休館日を除く)
●アクセス:京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅より徒歩5分
●営業時間:こちらを参照してください。
●料 金:入場料(入場のみ)/大人3000 円,中人(12~17歳)2700 円,小人(4~11歳)2000円,3歳以下無料
パスポート(入場+アトラクション乗り放題)/大人4400 円,中人(12~17歳)3700 円,小人(4~11歳)3000円,3歳以下無料
フリーアトラクション券(入場料に追加するアトラクション乗り放題券)/大人1400 円,中人(12~17歳)1000 円,小人(4~11歳)1000円
Joy券(アトラクション利用券)/Joy5:500円,Joy10:1000円

協力:株式会社サンリオエンターテイメント

©2013 SANRIO CO.,LTD.

 

 

 

 

 - サンリオピューロランド , ,