コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ピューロランドが電子チケットを導入「サンリオピューロランド前売りeパスポートショップ」をオープン

サンリオピューロランドは、前売りeパスポートの公式直販サイト「サンリオピューロランド前売りeパスポートショップ」を2018年10月1日(月)にオープンします。

株式会社サンリオエンターテイメントは、playground株式会社と、チケット販売を起点としたデジタル施策に関する包括的業務提携を締結し、株式会社EVENTIFが提供するチケット販売システム「Funity」と、playgroundが提供するコミュニケーション型電子チケット発券クラウドサービス「Quick Ticket」を活用。
電子スタンプ技術を用いた入場方式で、入場チケットを起点とした各種企画を予定しています。

「サンリオピューロランド前売りeパスポート」の特徴

Webからの事前購入で、入場までもスムーズ
前売りeパスポートは、サンリオピューロランドの公式Webサイトから事前購入できます。当日窓口に並ぶ必要がなくなり、スマートフォン1つで簡単に入場することができます。また、認証にはplaygroundが特許をもつ電子スタンプ技術を用いるためスムーズな入場が可能です。

専用アプリ不要ですぐに使える
前売りeパスポートは、購入後すぐにスマートフォンで受け取ることができます。受取のために特別な専用アプリは必要なく、購入後すぐに使用することが可能です。

「動く」人気キャラクターの限定デザイン
電子チケットならではの「動く」デザインを採用。ハローキティとウィッシュミーメルなどの人気キャラクターがデザインされた券面は、来場する気分を盛り上げてくれます。今後、季節やキャンペーンごとに、デザインレパートリーを展開していく予定です。

チャットアプリを用いたコミュニケーション企画や、「特典チケット(副券)」企画
今後、チャットアプリを用いたコミュニケーション企画や、「Quick Ticket」の「特典チケット(副券)」を用た企画など、入場チケットを起点とした来場体験向上のための各種企画を予定しています。

©1976,1990,2018 SANRIO CO., LTD.

 - サンリオピューロランド