コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

湖月わたる、大澄賢也が『シカゴ』来日公演に出演!

シャーロット・ケイト・フォックスがロキシー役で出演することで大きく報道されたブロードウェイミュージカル「シカゴ」来日版に、 元宝塚トップスター「湖月わたる」がヴェルマ役で出演することが決定しました。

main-10

湖月わたるは、 昨年2014年11月、 世界初女性キャストのみの「シカゴ」宝塚歌劇OGバージョンで、 ヴェルマ・ケリー役で出演しており、 公演終了後もアメリカに資料を送り、 NYブロードウェイのシカゴのプロデューサーとクリエイティブチームに認められました。今回は来日版への出演ということでで、 全編英語上演(日本語字幕付き)に挑戦します。

大澄賢也も出演

さらに、 日本におけるミュージカル「シカゴ」の振付け「フォッシー・スタイル」の第一人者であり、 2009年にも同様にアメリカカンパニーの一員として、 来日公演版に出演している大澄賢也もフレッド・ケイスリー役で出演することも同時に決定し、発表されました。

この日本人二人が、 来日版シカゴに出演する回は「シカゴSPマチネ」という名称になるとのこと。

【ブロードウェイミュージカル『シカゴ』来日公演概要】

公式ページはこちら

<日時>
東京公演;2015年12月4日(金)〜23日(祝・水) 東京・東急シアターオーブにて
大阪公演;2015年12月26日(土)~12月27日(日) 梅田芸術劇場メインホールにて

<舞台形式>
生演奏/英語上演/日本語字幕あり

チケット等の詳細はこちら

協力:キョードー東京

 - 宝塚歌劇団, ミュージカル