コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

“エメラルドパーティ”に 劇団四季 ミュージカル『ウィキッド』キャストが登場!

8月3日(土)より、劇団四季は2007年~2009年にかけての初演以来4年ぶりに電通四季劇場[海](港区・汐留)にて、ミュージカル『ウィキッド』を上演中。

ozu100013

“エメラルドパーティ”は、『ウィキッド』のテーマカラーでもあり、今年の流行色でもある「グリーン」をフックとした、オズモール会員向けのイベント。

ozu100002

参加者は女性のみ80名。「グリーン」を取り入れたファッションに身を包み、ミュージカル『ウィキッド』を鑑賞。その後、エメラルドグリーン色のカクテル“MIDORI”で乾杯をするディナーパーティが実施され、ファッションデザイナーのドン小西さんと雑誌CanCam専属モデルの土屋巴瑞季さんをお迎えし、「グリーン」を取り入れたファッション解説や、おなじみのファッションチェック、ベストドレッサー賞の選定などが行われました。

ozu100001左より、劇団四季ミュージカル『ウィキッド』グリンダ役 苫田亜沙子さん、エルファバ役 雅原慶さん、ファッションデザイナーのドン小西さん、モデルの土屋巴瑞季さん。

今回は、“エメラルドパーティ”の模様を、お二人のお話と共に詳細にお伝えします。

 

乾杯の音頭

オズモール荒川副編集長
「今日はドレスコードが緑ということで、壇上から見ますと非常に壮観な絵になっています。今日はOZのエメラルドパーティということで、劇団四季様とサントリー様のご協力の元、このようなスペシャルなパーティを実現することができました。本日の応募者数が約1000名とのことで、その中から選ばれたラッキーな80名なので楽しんでいただければと思います。私も5年前にオズのもう一つのストーリーとして観劇しました。今日は約半日、緑色の世界に酔いしれられると思いますので引き続き楽しんでいただければと思います。本日は緑の魔法に酔いしれるということで、恋と綺麗が、そして幸せの魔法が降りかかりますように乾杯したいと思います。乾杯!」

ファッションデザイナーのドン小西さん、モデルの土屋巴瑞季さん入場

ozu100016

司会者
「お二人とも今日は全身グリーンで」

ドン小西さん
「ぶっちゃけた話ししてもいいですか? 実はこのスーツちょっときついです。この日のために3週間程前自分で衣装を作ったんですよ。その時にはフィットしてたんだけど、ここ数週間で夏太りしちゃって前のボタンがとめられなくて結構きついです(笑。おしゃれは苦労しますよね、でもそれでいいんですよ。苦労と美しさとは背中合わせに有るんだからね。オシャレをして楽ちんに着ようなんてあり得ないことで基本は「オシャレはがまん」ですよ。」

司会者
「やっぱり自分が気を使った分、外からオシャレに見てもらえるということで」

ドン小西さん
「そうそう。よくデザイナーがね、楽ちんに着やすくて履き心地がよくてオシャレな服がいいって言うけど、そんなのウソ。あり得ないあり得ない。」

今日のファッションシーンとドレスコードのグリーンとの関係性について

ozu100014

ドン小西さん
「グリーンってここ10年くらいあまり馴染みなかったよね。いろんなコレクションとかで煽ってみても浸透しない。でも、やっとこの春夏にドカンと来た。森林浴の色と言われ、呼吸が深くなる。フォレストカラーといわれる反面、高貴な色でもある。春夏にグリーンが来たからパープルやレッドと同じように秋にもグリーンが来ますよ。」

土屋巴瑞季さん
「私もグリーンが大好きで、秋冬号の雑誌の撮影でも緑を基調とした作品が多いです。派手な色に思われがちですけど、取り入れやすく、オシャレを楽しめますよ。」

司会者
「グリーンと一口にいっても、黄緑のような感じから深い大人の緑まで沢山あると思うんですけども、自分が好きな緑を取り入れていいのでしょうか?」

ドン小西さん
「そう。思いっきり言えば何でも出来ちゃう。おしゃれはプールに飛び込む感じなんだよね。足からゆっくり入って、足を滑らしたみたいにあらっ~って入ってく人と、潔くポ~ンと飛び込む人。後者の方が良い。思い切りがないとイケてない。」

司会者
「グリーンを着ることでかわいく見えるコツを伺いたいです」

ドン小西さん
「たとえば反対色を使うとか、あるいは同系色でまとめるといい。ドミナントカラーの配色と言って、色の系統は同じにして色の濃淡でコーディネートするやり方だよ。気合い入れてついでに靴も緑で合わせちゃう。もうひとつはグリーンと対極にある反対色を持ってくる事。たとえば、紫はグリーンのちょうど反対色になるんだよ。今年の秋はバラ柄が流行るよ。自然のバラはグリーンの葉と良く合ってる。しかし自然界の色彩は凄くよくできてる。みなさん、これを機にグリーン上手になって欲しいね。」

司会者
「グリーン上手!今日の名言ですね」

ドン小西さん
「是非緑のコーディネートを楽しんでくださいね。そういえば、着物なんかもそうだね。グリーンに藤色とか、緑に白とか合わせる。その柄のトリミングには金色を使っている。という事は緑と金は相性がいいって事なんだよ。」

司会者
「服以外の物と合わせるポイントは?」

ドン小西さん
「マニキュアとかペディキュアにもグリーン・ゴールドを合わせるといいね。」

土屋巴瑞季さん
「実はこのピンクの髪飾り、劇中でグリンダがエルファバに友情の証にあげるものを真似て付けてみました。」

ozu100004

ドン小西さん
「グリーンとは相性いいよね。ピンクというよりはローズに近い色だから。」

ファッションチェック、ベストドレッサー賞の選定を実施

ファッションチェック優勝者は榎本逸美さんに決定!

ozu100007“MIDORI”のカクテルとともに

ドン小西さん
「賞を与えたいのは貴方以外に居なかったな。皆さん素敵だったんだけど、あなたのコーディネートは今の時代なのかな~一見誰でも出来ちゃうような無理のない自然さがある。そして趣味の良さが光ってる。カーディガンに付いている白の装飾といい、ベルト一つといい細かいですよね。ファッションを自分のモノにしているところが凄い。ズバリ聞いちゃう、貴方の趣味って手芸ですか?」

優勝者 榎本逸美さん
「そうです。」

OZ13

司会者

「彼女のパーソナリティが服にも表れてる?」

ドン小西さん
「その通り。自分のモノにしてる。ファッションって、雑誌を見てやるもんではなく、自分で工夫して取り入れて行くもの。」

劇団四季ミュージカル『ウィキッド』エルファバ役 雅原 慶さんとグリンダ役 苫田 亜沙子さんが登場

ozu100005パーティ中一番の盛り上がりに!

優勝者
「本当にありがとうございます。まさか、こんなに素敵なゲストの方に頂けると思わなかったので、凄いうれしいです。」

ドン小西さん
「選んだのは、俺 だ よ !」

優勝者
「ありがとうございます。まさかほんとに選ばれると思わなかったです。」

ドン小西さん
「可愛くて素敵ですよ~」

 OZ19登壇者と共に記念撮影!

ozu100008参加者全員と共に集合写真も撮影!

会場では、緑のメロンリキュール“MIDORI”とのコレボレーションを実施。

ozu100003リキュール“MIDORI”の開発者で先日までサントリーに在籍され、この日のオーナーバーテンダー、小松秀徳さん。

ozu100011カクテルが小松秀徳さんにより、作られ、振る舞われました。

ozu100012

“MIDORI”は美しい緑色とすばらしい香りで、アメリカやオーストラリアを始め、世界各国で人気を集めているメロンリキュール(詳細はこちら)。

ozu100010

“エメラルドパーティ”、参加者の方々は皆、とても楽しまれておりました。
ミュージカルのテーマを取り入れたパーティはとても珍しく、貴重なイベントが開催されたのでは無いかと思います。

ozu100009

今後も、このような企画を期待したいですね!

『ウィキッド』撮影:堀勝志古

【公演情報】

公式ホームページはこちら

<公演日程>
上演中~2014年1月31日(金)公演分まで好評発売中!

<会場>
電通四季劇場[海](港区東新橋 1-8-2)

<料金>
S席/9,800 円 A席/8,000 円 B席/6,000 円 C 席/3,000 円
ファミリーゾーンS席子ども5,000円/A席子ども4,000円
※子ども 3歳以上小学生6年生以下

<「四季の会」会員料金>
S席のみ 8,800 円

<予約方法>
電話予約:劇団四季予約センター 0120-489444 (午前 10 時~午後 6 時)
インターネット予約:SHIKI ON LINE TICKET(24 時間受付)
直接購入:各劇団四季専用劇場、各プレイガイド

<お問合せ>
劇団四季東京公演本部 TEL:03-5776-6730(日祝休)

幻想的で壮大な舞台装置や衣装、視覚効果であなたを“オズ”の世界へ誘うミュージカル『ウィキッド』、お見逃しなく。

協力:劇団四季,オズモール,サントリー

 - 劇団四季