コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ブラッド・ケリーさんへのインタビュー模様 〜「ディズニー・オン・クラシックの秘密に迫る」

ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会 2013の開催へ向けて、指揮者であり多くのディズニーソング、テーマパークソングを作曲されているブラッド・ケリーさん、「When She Loved Me」をソリストとして歌われるヴォーカリストのケルシー・ポーターさんがプロモーション来日されました。

20130521_DOC001

左:ケルシー・ポーターさん,右:ブラッド・ケリーさん

コンフェティでは、主催のハーモニージャパン様の協力により、お二人へのインタビューをさせて頂きました。

今回は第二弾として、「ディズニー・オン・クラシックの秘密に迫る」という主題でインタビューの模様をお届けしたいと思います。

20130521_DOC036

今年はディズニーホテルでの公演やD23 EXPO JAPANでの公演など、今までと違ったプレミアムな公演が予定されていますが、これらの演奏曲や演出に対する構想はありますか?

ブラッド・ケリーさん

—はい、それぞれのプログラムヘ向け作り直しなどを進めています。通常の2013年プログラムのほか、クラシックスタイルの大きなオーケストラ編成による公演、さらにD23というワールドワイドなディズニーファンの祭典での公演に向けても特別なものを用意しています。ホテルでのショーも素晴らしいものとなるでしょう。一般の公演では数千人もの観客が相手ですが、ホテルでの公演は200人程度の小規模なお客様へ向けて行います。この体験は非常に特別で距離感の近いものとなるでしょう。ハロウィンについては、去年タクシーでの移動中街を眺めて、日本でいかにハロウィンが定着したかを目の当たりにし、ぜひハロウィンをテーマにして公演を行うというアイディアに行き着きました。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』などから5回限定のハロウィン公演に向けて特別な演目を用意しています。今年のディズニー・オン・クラシックは一つの形式にとどまらず、様々な表情を見せるでしょう(笑)

 

今年はピクサーの作品を演奏されるとの事ですが、ディズニー映画作品の音楽とピクサー作品の音楽の違いはありますか?また、近年は『メリダとおそろしの森』のようにピクサー作品もディズニー映画作品のようなスタイルになってきていると思います。これは、音楽でも言える事なんでしょうか?

 ブラッド・ケリーさん

—『リトル・マーメイド』や『美女と野獣』を想像していただければ、それらが劇場でのミュージカルを映画館に持ち込んだものであることがお分かりいただけると思います。ピクサー作品では、その場面の心情がBGMとして表現されていくのです。

ケルシー・ポーターさん

—「When She Loved Me」のように、ジェシー自身が歌っていなくても、ジェシーの気持ちをバックに流れる歌が表現していることがピクサー作品では多いのです。

ブラッド・ケリーさん

—これらの違いは非常に説明が難しいものですね・・・いい質問です(笑)それらの違いは、私たちがディズニー・オン・クラシックでピクサー作品の音楽を演奏することに慎重になっている理由の一つです。

 

ブラッドさんが個人的にいつか演奏してみたい楽曲はありますか?

ブラッド・ケリーさん

—いつか東京ディズニーシーのアクアスフィア・テーマを演奏してみたいと思っています。この曲は3つのオーケストラが壮大な音楽の世界を奏でており、ぜひ演奏をしてみたい楽曲です。しかしながら作曲者すらもそれは難しいことだと言うほどなので、実現は難しいかもしれません。しかしずっとこのことを夢見ています。

 2016年、ディズニーシー15周年、いいチャンスでは?

—個人的にはその通りだと思うね!!(笑)

 

今年で11年目を迎えるディズニー・オン・クラシック、ブラッドさんが今までに特に思い入れのある公演はいつでしょうか?(特定の場所での公演などあればそこも)

ブラッド・ケリーさん

—2011年、津波の年のコンサートは非常に強く記憶に残っています。多くの人、そして日本中が苦しんだ年だったことと思います。そこに行くことで、人々を癒すことができると思ってツアーに向かいました。この年の公演は人々を楽しませる以上のことをした公演だったと思います。ツアーの中で被災地に向かいましたが、道中は明かりも無く暗く、向かうだけでも一苦労でした。1日目には無料のコンサートを行い、みんな嬉しそうにしてくれたのが印象的でした。夜の通常公演もまた、とても印象的で感動的なものでした。私の印象に強く残っているエピソードがあります。コンサートを終え出演者全員でバスに乗り、出発を待っていた時のことですが、ホールのスタッフたちが突然列を作り私たちに深々と礼をしてきたのです。出演者たちは口々に「バスを降りて彼らと挨拶してもよいか」と尋ねてきました。「勿論。」私は答えました。雨の中みんなバスを降り、抱き合いながら涙していました。この光景は忘れることはできません。本当に辛い年だったと思います。もちろん、そのほかの年のコンサートのどれも熱狂的で記憶に残っています。特にサントリーホールでの公演はロックコンサートのように盛り上がっていていつも楽しく演じられます。

 

2006年の「シー・オブ・ドリームス」や、2010年の公演では「ミッキーのフィルハーマジック」の演奏があったり、MCのBGMとしてカールじいさんの曲を演奏したり、事前に発表されていないサプライズがありましたが、今年はこのようなサプライズは計画されていますか?

ブラッド・ケリーさん

—僕たちよりもよっぽどディズニー・オン・クラシックのことをよく知っているね(笑)今年に関しては、特に計画はありませんが、またいつかやりたいと思っていますよ。

 

毎年特殊効果や照明の演出に迫力、派手さが増していましたが、昨年は特殊効果を多用せずに純粋に音楽を聴かせる良い意味でシンプルな公演という印象でした。ディズニー・オン・クラシック10周年ということもあって何か特別な思いがあったのでしょうか?

ブラッド・ケリーさん

—指揮者としては、特殊効果やライティングについては知る由がないのです。公演のビデオを見て初めて、「こんなことがステージで起こっているのか!」と気づかされることも多いです。ライティングデザイナーのノリさんは素晴らしい方です。彼ら自身が誇りをもって行う仕事ですし、第一回目の公演から一緒にディズニー・オン・クラシックをつくり上げてきた仲間ですので、彼らの仕事は彼らに任せています。まだ今年の演出についてなどは何も見ていませんし、わかりませんね。ただ一つ、素晴らしい照明や特殊効果が今年もショーを盛り上げてくれることは確かです。

 

昨年はプルミエと東京のファイナル公演を鑑賞させていただきましたが、一部の演出が変更されていたり、クリス・ブレムさんがジーニー役として出てくる時は髪型を変えていたりと、4ヶ月の間での変化も楽しむことが出来ました。ツアー中のどのような時にこういったアイディアが浮かぶのでしょうか?また、これは誰のアイディアなのでしょうか?

ブラッド・ケリーさん

—エグゼクティブ・プロデューサーのアイディアです。クリスの髪型は最初短く、ツアー中に髪が伸びてしまったら切るように言われないか不安に思っていましたが、そのままでいいと言われホッとしたそうです。ところで、最終公演の「五本締め」はどうでした?よかったですか?

もちろん、日本的で素晴らしかったです。

 

青木さんと辻本さんによるラブ&バラードの復活はありますでしょうか?

ブラッド・ケリーさん

—彼らワールドクラスのミュージシャン二人にツアー中ついて回ってもらうことは非常に難しいことなのです。未来のことはわかりませんが・・・。

 

毎年、ディズニー・アニメーションの名曲を演奏されていますが、2007年の青木さんと辻本さんによるデュオ「Love Will Find a Way」がプログラムに組み込まれていた事に自分が前年のアンケートにリクエストを出したこともあったので、衝撃を受けるほど嬉しかったです。ディズニー・アニメーションの続編などでも隠れた名曲は数多くありますが、そういった万人向けではない楽曲は扱いづらいのでしょうか?

ブラッド・ケリーさん

—はい、実に難しいです。素晴らしい楽曲がディズニー作品にはあふれているからです。一曲選べば、ほかを諦めなくちゃいけない。『ダンボ』や『ファンタジア』、1950年代の作品からはまだ演奏をしていませんが、素晴らしい作品たちがたくさんあります。観客の皆さんが知らない曲を演奏してしまうと、がっかりさせてしまうかもしれない。選曲は非常に難しいのです。

 

ブラッドさんによるインタビューをた後に、実際の公演を鑑賞すると今までと違った発見があるかもしれませんね。

次回は「ブラッド・ケリーさんと東京ディズニーリゾート」という主題でインタビューをお届けします。

どうぞ、お楽しみに!

 

インタビュー第一弾「ディズニー・オン・クラシック2013 へ向けて」はこちら

インタビュー第三弾「ブラッド・ケリーさんと東京ディズニーリゾート」はこちら

 

【公演情報】

公式ホームページはこちら

チケットの購入方法等、詳細は公式ホームページをご覧ください。

 <公演スケジュール 記載例>

公演日 都市名 会場名

開演(開場) チケット価格(全席指定・税込み)

9/26(木) 東京 文京シビックホール 大ホール (P)

19:00(18:00) S席¥8,400 A席¥6,800

 9/28() 東京 江戸川区総合文化センター 大ホール

16:00(15:00) S席¥8,000 A席¥7,000 B席¥6,000

 9/29() 東京 オリンパスホール八王子

17:30(16:30) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/2(水) 北海道 札幌コンサートホール Kitara 大ホール (C)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥7,000 B席¥6,000 C席¥5,000

 10/4(金) 青森 リンクステーションホール青森 (青森市文化会館)

19:00(18:00) S席¥8,400 A席¥6,800

 10/5(土) 福島 福島県文化センター 大ホール

18:00(17:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/11(金) 静岡 アクトシティ浜松 大ホール

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/13() 兵庫 神戸国際会館こくさいホール

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/14(月・祝) 滋賀 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール

17:00(16:00) S席¥8,400 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/17(木) 宮城 東京エレクトロンホール宮城

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 10/18(金) 福井 福井県立音楽堂 ハーモニーホールふくい (C)

19:00(18:15) S席¥8,000 A席¥6,500

 10/19() 石川 石川県立音楽堂 コンサートホール (C)

18:00(17:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 10/20() 富山 高岡市民会館

17:00(16:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 10/23(水) 大阪 堺市民会館

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/24(木) 広島 広島文化学園 HBGホール (広島市文化交流会館)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/25(金) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール (H)

19:00(18:00) S席¥8,400 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/26() 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール

14:00(13:00) S席¥8,400 A席¥6,500 B席¥5,000

 10/27() 愛知愛知県芸術劇場 大ホール

14:00(13:00) S席¥8,400 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/1(金) 大阪 フェスティバルホール (H)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/2() 大阪 フェスティバルホール

17:00(16:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/3(日・祝) 大阪 フェスティバルホール (H)

14:00(13:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/4(月・祝) 大阪 フェスティバルホール

14:00(13:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/8(金) 東京 東京国際フォーラム ホールA (H)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/9() 東京 東京国際フォーラム ホールA

14:00(13:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/9() 東京 東京国際フォーラム ホールA (H)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/10() 東京 東京国際フォーラム ホールA

14:00(13:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/15(金) 神奈川 神奈川県民ホール

18:30(17:30) S席¥8,000 A席¥6,500

 11/16() 埼玉 大宮ソニックシティ

18:00(17:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 11/17() 栃木 宇都宮市文化会館 大ホール

17:00(16:00) S席¥8,000 A席¥6,500

11/18(月) 千葉 ディズニーアンバサダーホテル (D)

19:00 20歳以上¥30,000 4歳~19歳¥28,500

 11/19(火) 千葉 ディズニーアンバサダーホテル (D)

12:30 4歳以上¥22,000

 11/19(火) 千葉 ディズニーアンバサダーホテル (D)

19:00 20歳以上¥30,000 4歳~19歳¥28,500

 11/20(水) 千葉 ディズニーアンバサダーホテル (D)

12:30 4歳以上¥22,000

 11/20(水) 千葉 ディズニーアンバサダーホテル (D)

19:00 20歳以上¥30,000 4歳~19歳¥28,500

 11/22(金) 福岡 福岡シンフォニーホール (アクロス福岡)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/23() 山口 山口市民会館 大ホール

17:30(16:30) S席¥8,000 A席¥6,500

 11/24() 長崎 長崎ブリックホール 大ホール

16:00(15:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 11/29(金) 沖縄 沖縄コンベンションセンター・劇場棟

19:00(18:00) S席¥8,400 A席¥7,350

 11/30() 沖縄 沖縄コンベンションセンター・劇場棟

14:00(13:00) S席¥8,400 A席¥7,350

 12/5(木) 東京 サントリーホール (C・S)

19:00(18:00) S席¥10,000 A席¥8,500 B席¥7,000

 12/6(金) 神奈川 横浜みなとみらいホール 大ホール (C・S)

18:30(17:30) S席¥9,000 A席¥7,500 B席¥6,500 C席¥5,000

 12/7() 埼玉 所沢市民文化センターMUSE アークホール (C・S)

16:00(15:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 12/8() 神奈川 秦野市文化会館 大ホール

17:00(16:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 12/11(水) 熊本 市民会館崇城大学ホール (熊本市民会館)

19:00(18:00) S席¥8,400 A席¥6,800

 12/12(木) 宮崎 都城市総合文化ホール

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 12/14() 大分 大分iichikoグランシアタ

14:00(13:00) S席¥8,400 A席¥6,800

 12/15() 岡山 倉敷市民会館

15:30(14:45) S席¥8,000 A席¥6,500

 12/19(木) 群馬 ベイシア文化ホール (群馬県民会館) (F)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 12/20(金) 東京 東京国際フォーラム ホールA (F)

19:00(18:00) S席¥8,000 A席¥6,500 B席¥5,000

 12/21() 長野 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)(F)

18:00(17:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 12/22() 新潟 新潟県民会館 (F)

16:00(15:00) S席¥8,000 A席¥6,500

 12/23(月・祝) 静岡 静岡市民文化会館 大ホール (F)

17:00(16:00) S席¥8,000 A席¥6,500

  <コンサートのバリエーションについて>

 プルミエ・コンサート(P)

コンサートツアーの幕開けを記念し、<プルミエ(初日公演)限定>特製グッズ(非売品)をご来場者全員にプレゼント!

 スペシャル・コンサート(S)

オーケストラの規模が大きくなった編成でお贈りするコンサート。

楽器本来の音色やクラシック専用ホールならではの美しい響きを存分にお楽しみください。

 ファイナル・コンサート(F)

3ヶ月間におよぶ夢のツアーを締めくくる感動のコンサート!

特別なセレモニーを皆様と共有し、ツアーのフィナーレを一緒にお祝いしましょう!

 クラシック専用ホール公演(C)

クラシック専用ホールのため、照明や映像の演出はございません。

素晴らしいサウンドをお楽しみください。

 ディズニーホテル プレミアムコンサート(D)

通常のコンサートとは一味違う、小編成バージョンにて公演する。ゲストとの距離が近く、演奏者とのコミュニケーションをより楽しむ事の出来るプレミアム感たっぷりのコンサート。

 ハロウィーン・スペシャル(H)

プログラムの一部を”ハロウィーン・バージョン”でお贈りする、スペシャルなコンサートです。

※未就学のお子様の入場はご遠慮いただきます。

※スケジュールは変更・追加の可能性がございます。

※チケット料金は[全席指定・税込]となります。

※本公演は、やむを得ない事情を除きまして定刻で開演いたします。

 オープニングのお聴き逃しがございませんように、お時間には余裕をもってご来場くださいませ。

    開場から開演までは、どうぞオリジナルグッズやCDなどのお買い物もお楽しみください。

オケ+シンガー

協力:ハーモニージャパン 株式会社

インタビュー質問協力:G@wrsh!!

©Disney ©Disney/Pixar

 - ディズニー・オン・クラシック , ,