コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

シェイクスピアの「リア王」、手話版を舞台上演!

LRは4月25日より浅草にて庄崎隆志、大橋ひろえ、廣川麻子の3名で共同企画、製作としてシェイクスピアの「リア王」を手話版で上演します。

LRflyer_R-2

今年はシェイクスピア生誕450年を記念し、各地で上演企画が行われておりますが、手話での上演はLRの「里亞王(リア)」のみ。

手話言語、音声言語、身体表現さまざまな方法を駆使した新たなシェイクスピアの世界を体験できます。30名以上のオーディションから選考した聴こえない俳優5名、聴こえる俳優8名、そして聴こえないスタッフ6名、聴こえるスタッフ10名が共同してシェイクスピアの世界を創り上げます。

1394702401579お稽古の模様 その1

シェイクスピアの作品「リア王」は英国の古典ですが、作品の台詞を単に手話に置き換えたものではなく、さまざまな手法を駆使し、新たな演劇体験ができる作品づくりを目指しているとの事。難解と言われる本作品を「里亞」、また役名や地名を日本語表記することによって、遠い外国の世界という印象をなくし、制作。また、現代の問題である「介護」「老人」「世代格差」「家庭」という普遍的なテーマを観客の身近な問題として提示します。

また、ろうの演劇人として

・舞台美術、衣装等による視覚的効果

・手話言語や音声言語、身体表現の効果的活用

・演奏者が舞台上にて生演奏し、効果的な「音や響き」

を特に重視し、公演。

LRwithSI-2お稽古の模様 その2

聴こえる俳優たちはこの機会に手話を覚え、ろう俳優と手話で会話をします。手話通訳はいらっしゃいますが、できるだけ自分たちで手話を使うようにし、演技にいかしているとのこと。

美術界の第一線で活躍中の安元氏による舞台美術も見逃せません。

 LRとは

聾劇作家としての経験を積み重ねてきた庄﨑隆志(office風の器・演出家)、聾俳優としての経験を積み重ねてきた大橋ひろえ(サイン アート プロジェクト.アジアン)、聾制作としての経験 を積み重ねてきた廣川麻子(ヒロカワ企画)が団体の枠を超え、それぞれの得意分野を生かし、共同企画・制作することによって、より水準の高い演劇作品を生み出すことを目的として「LR(エルアール)」を立ち上げました。

cast_all-3

前列左より、大橋ひろえ、山本映子、加藤道子、庄﨑隆志

中列左より、岩﨑さと子(ワンダープロ)、砂田アトム

後列左より、三上剛、芳賀一之、貴田みどり(オフィスキイワード)、加藤裕(SET)、大滝樹、奥本真司、蒼島えいすけ、數見陽子

シェイクスピア作品、国内唯一の手話での上演、お見逃し無く!

今までに無い、新たな舞台の世界が幕を開けます。

【公演情報】

公式ページはこちら

<公演日>

2014年4月25日(金)〜28日(月)

<公演時間>

4月25日(金):14:00、19:00

26日(土):13:00、18:00

27日(日):13:00

28日(月):13:00

※26日(土):13:00、27日(日):13:00はキャンセル待ち受付中。

<会場>

アサヒ・アートスクエア

アクセス

東京メトロ銀座線「浅草駅」4、5番出口より徒歩5分

都営地下鉄浅草線「浅草駅」A5番出口より徒歩10分、「本所吾妻橋駅」A3出口より徒歩6分

東武線「浅草駅」より徒歩6分

<チケット情報>

前売券

一般:3500円、学生:2500円

当日券

一般:4000円、学生:3000円

チケットの購入はこちら

<出演>

大橋ひろえ、加藤裕(SET)、山本映子、加藤道子、三上剛、砂田アトム、奥本真司、蒼島えいすけ、岩﨑さと子(ワンダープロ)、數見陽子、大滝樹、貴田みどり(オフィスキイワード)、庄﨑隆志

<スタッフ>

脚色/演出:庄﨑隆志(office風の器)

演出補:野崎美子

舞台監督・照明:清水義幸(カフンタ)

舞台美術:安元亮祐

音楽:芳賀一之

舞台装置・仮面製作:榎本トオル

衣装:川口知美(COSTUME80+)

宣伝写真:齋藤陽道

宣伝ヘアメイク:藤田理恵

宣伝美術:須田真魚

制作:廣川麻子(ヒロカワ企画)、佐々木優佳(ヒロカワ企画)

協力:デフ・パペットシアター・ひとみ、㈱スーパーエキセントリックシアター、アートNPOリンク(アサヒ・アートスクエア協力事業)、バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ

 

<公演サポートについて>

聴こえない・聴こえにくい方に

★事前に台本の無料貸し出し

紙版のほかに、データ版を用意し、タブレットなどの端末におとして見られるようにします

お子様をお持ちの方に

無料託児サービス(ゲッティシステム経由で予約購入のお客様向け)

車いす利用の方に

事前にお知らせ頂くことで、席をあらかじめ用意(全席自由のため)

見えない、見えにくい方に

バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ様のご協力により、弁士によるライブで音声解説を行います。FM周波数88.5MHzで放送され、FMラジオを持参すれば誰でも聴取可能。また当日、会場ロビーにてラジオの貸出も行います(台数限りあり)。また、ガイドヘルパーの方1名様は無料となる他、開演前30分前には舞台説明会を行います。

実施回:4月26日(土)13:00/18:00、28日(月)13:00

※この団体が音声ガイド付きで上映した映画「ゆずり葉」に庄崎隆志、岩崎さと子、貴田みどりが出演していたご縁での企画です。

盲ろう者の方に

介護通訳者1名を無料、見やすい席の配慮、舞台説明会の実施

協力:ヒロカワ企画

 - LR ,