コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『イケメン革命◆アリスと恋の魔法THE STAGE Episode 黒のキングレイ=ブラックウェル』開幕!

株式会社CYBIRDが展開する女性向け恋愛ゲームアプリ、「イケメン」シリーズ。
2012年6月の「イケメン大奥◆恋の園」を皮切りに累計2000万ダウンロード超を誇る本シリーズ中より、2016年10月にリリースされ、シリーズ屈指の人気を誇る「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」が2018年1月の舞台化第一弾「イケメン革命◆アリスと恋の魔法THE STAGE Episode黒のエースフェンリル=ゴッドスピード」に続く、歌・殺陣・ダンスを織り交ぜた、新感覚エンターテインメントファンタジー第2弾

『イケメン革命◆アリスと恋の魔法THE STAGE Episode 黒のキングレイ=ブラックウェル』が東京都渋谷区の全労済ホール/スペース・ゼロにて開幕します。
イケメン戦国THE STAGE」シリーズや「イケメン革命THE STAGE」を手掛けた「レジェンドステージ」がプロデュースを担当。
そして注目のクリエイター「米山和仁」が脚本・演出を担当し5年ぶりのタッグで、両者の特色を活かした新感覚の2.5次元の舞台がここに誕生します。
初回公演に先立ち、囲み取材と公開ゲネプロが行われました。

囲み取材の様子

取材には、レイ=ブラックウェル役の松村優さん、シリウス=オズワルド役の橋本全一さん、フェンリル=ゴッドスピード役の小南光司さん、ルカ=クレメンス役の荒一陽さん、セス=ハイド役の白石康介さん、ヨナ=クレメンス役の大見拓土さん、ゼロ役の薫太さん、カイル=アッシュ役の田中彪さん、エドガー=ブライト役の前田陸さん、ブラン=ラパン役の室龍規さん、ロキ=ジェネッタ役の服部武雄さん、アリス役の青木志穏さん、ランスロット=キングスレー役の丘山晴己さんの主要出演者総勢13名が登壇されました。

 

初日を迎えた気持ちと、稽古で取り組んできた事をお願いします

松村さん「目茶苦茶緊張しているんですけど、今回黒の軍が全員新キャストになり、お客さんがどう観て、どういう反応をしてくれるんだろうという、ワクワクとドキドキが交じり合っている感じです。」

両軍の代表へ、稽古を通して各々の色の違いは?

松村さん「黒の軍は本当にそのまま黒の軍という感じで自由な感じでふざけていて、でもやる時はキッチリやる感じで、稽古後、帰る時は皆一緒に帰ったり、稽古前に皆で集まって話したりする様な凄い仲の良いグループです。」

丘山さん「赤の軍は基本的に皆、僕より年下なので“宜しくお願いします”。

両軍共、皆、チームごとに仲が良いというのは有るけれど、赤の軍を見ていると僕自身、キングなんですど、皆の事を頼れる仲間だなというのが特に赤の軍には有るのかなと思います。それが良い感じに舞台でも発揮出来たらと思うんですけど、そういう事が日常茶飯事に行われているので、とてもやりやすい楽しい現場でした。そのままの仲の良さなんかも舞台で見て頂けたらと思います。」

 

前作と異なる見所はありますか

室さん「前作は前作で大変好評を頂いたんですけども、今回の「レイ編」は、グッとストーリー性が深まって更に歌と踊りが多くなったので、見所も豊富だなと本当に思います。前回から、カイル、ゼロ、ロキ、そして僕、ブランの4名が続投させて頂いてるんですけども、役柄ですけど、稽古場でも皆の事をずっと見守りつつ、

凄く自然と声が出たり、「はっ!」とか言っちゃったり、本当にお客さんと同じ目線で楽しませて頂いていたので、これからお客さんがどんな反応をしてくれるのかが、凄く楽しみなので

本当にキャスト一同、凄く和気藹々としてるので、グッと締める所は締めて、演出の米山さんに乗っかって、皆が向かっていく方向が凄く一直線になったんじゃないかと思います。このままをドカッと本番にぶつけられたら良いんじゃないでしょうか?」

最後に来場者へのメッセージをお願いします

松村さん「約一ヵ月、僕達は稽古に全力を尽くして参りましたので、来て頂いた皆様に楽しんで頂ける様に皆、力を合わせて精一杯頑張るので、2つのマルチエンディングをちゃんと観て下さい!僕達もしむので、それ以上にお客さんに楽しんで帰って頂けたら、本当に僕達はやってて良かったなと思えるので、楽しみに、そして楽しんで帰って下さい。」とコメントされました。

公開ゲネプロの様子

―恋の魔法にかかったら、もう元の世界に帰れない―

時は19世紀ロンドン。
白ウサギに似た紳士を追いかけたアリスが迷い込んだのは、科学の代わりに魔法が発達したもうひとつの世界―クレイドル―

この世界では、トランプの紋章を掲げる『赤の軍』と『黒の軍』の覇権争いの真っ只中で…?!
元の世界に戻れるのは次の満月の夜を迎える30日後…紳士はアリスにこう忠告する。

「良いかい、アリス。元の世界に帰りたいなら絶対にかかってはいけない魔法が一つある。それはこの世で最強にして最古の魔法―――恋だよ」

見知らぬ世界で手を差し伸べてくれたのは、黒の軍の若きキング、レイ=ブラックウェル。
「安心しろ。俺たちと手を取るかぎり、傷一つつけさせない」

レイと“取引”をしたアリスは、黒の軍と行動を共にすることに…。

本ステージはゲームアプリ同様に「愛されルート」「愛するルート」の2ルートで上演され、マルチエンディングを迎えるストーリーとなっており、ゲネプロで公開されたのは「愛されルート」。
アリスとレイの恋仲もさることながら、レイが持つある“大きな苦悩”が物語の鍵になっています。

ホールの通路形状を生かした演出も必見。是非とも劇場へ。

 

【『イケメン革命◆アリスと恋の魔法THE STAGE Episode 黒のキングレイ=ブラックウェル』公演概要】

公式ホームページはこちら

<公演期間>
2018年9月6日(木)~9月11日(火)

<会場>
全労災ホール/スペース・ゼロ

<公演時間>
約2時間(途中休憩無し)※多少の前後有り

<料金>
一般チケット:7,900円
非売品オリジナルグッズ付チケット:9,900円
※特典:「キャストサイン入りTCB先生描き下ろしイラスト色紙」と「チェキ複製キャストブロマイド」をセットにしてプレゼントします。
※描き下ろしイラストはイラストビジュアルとは異なるイラストとなります。色紙のキャストサインは複製となります。
※「チェキ複製キャストブロマイド」は、メインキャストが各日時公演用にチェキで8パターン撮影し、その写真を複製したスペシャルなブロマイドです。会場にてランダムでお渡しとなります。
※座席は一般チケットのお客様を含めた指定席となります。前方席の確約ではございません。予めご了承ください。
全席指定・税込

<出演者>
レイ=ブラックウェル:松村優
シリウス=オズワルド:橋本全一
フェンリル=ゴッドスピード:小南光司
ルカ=クレメンス:荒一陽
セス=ハイド:白石康介
ヨナ=クレメンス:大見拓土
ゼロ:薫太
カイル=アッシュ:田中彪
エドガー=ブライト:前田陸
ブラン=ラパン:室龍規
ロキ=ジェネッタ:服部武雄
アリス:青木志穏
ランスロット=キングスレー:丘山晴己

『従士隊』
工藤博樹
町田達彦
久保瑛則
近山祥吾
宮田龍樹
谷島圭祐

<STAFF>
原作:CYBIRD「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」
脚本・演出:米山和仁(劇団ホチキス)
企画・制作:レジェンドステージ
主催:イケメン革命THE STAGE 製作委員会

©CYBIRD/イケメン革命THE STAGE製作委員会

 - 舞台, 2.5次元