コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者-EMOTIONAL ACT』いよいよ開幕!

2017年2月発売の最新作「テイルズ・オブ・ザ・レイズ」に至るまで、様々なメディアミックスを行い、全世界累計出荷本数は1600万本を越え、若者を中心に絶大な人気を誇る「テイルズ オブ」シリーズ。昨年2017年6月、横浜アリーナにて行われた「テイルズ オブ」シリーズのファンイベントにて、シリーズ10周年記念作品「テイルズ オブ ジ アビス」を題材にして上演した初の舞台化作品『テイルズ オブ ザ ステージ -最後の預言(ラストスコア)- LIVE&THEATER at 横浜アリーナ』を皮切りに3会場合わせて1万人以上を動員し、2018年6月15日には、『テイルズ オブ ザ ステージ-ローレライの力を継ぐ者- LIVE&THEATER at 横浜アリーナ』が公演され、大成功を収めました。

あの横浜での大熱狂から約2ヶ月、待望の本舞台公演、『テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者-EMOTIONAL ACT』が東京都江東区のZeppDiverCity他にて幕を開けます。
初回の公演に先駆け、公開ゲネプロの様子をお届けします。

ゲネプロの様子


六神将―――
黒獅子ラルゴ、死神ディスト、妖獣のアリエッタ、魔弾のリグレット、烈風のシンク、


そして鮮血のアッシュ。ローレライ教団の軍事組織、神託の盾(オラクル)騎士団の師団長たちの異名である。いずれも一騎当千の猛者で、彼らを指揮するヴァン・グランツ総長に絶対的な忠誠を誓っている……と、言われている。





しかし、その実態は違った。彼らはヴァンの〝理想〟に共鳴したもの、己の目的のために近づいたもの、ヴァンに恩義があるもの、と、ヴァンと共に行動するその理由はバラバラだった。




「過去は忘れた」、口癖のように言うアッシュ。寡黙で容赦のない剣を振るう彼は、味方からも恐れられている。幼少期、ヴァンに救われて剣を習ったといい、その関係は親子、そして師弟のように強固だ。誰もが、いずれはヴァンの後継者としてアッシュが総長に就任するだろうと思っていた。





我が声に耳を傾けよ……聞こえるか、私と同じ存在よ……
我が名は―――




またいつもと同じ夢を見て飛び起きたアッシュは、窓からダアトの街を眺める。キムラスカ・ランバルディア王国とマルクト帝国の戦争が近づくなか、民衆はローレライ教団の預言(スコア)に縋って暮らしていた。
新しい任務が下り、アッシュは身支度を整えて外に出た。十字路まで来て立ち止まる。どの道で行くか…。この道のずっと先に待つ者が、彼の人生を大きく変えることになる。真っ直ぐ行っても、左右どちらかに折れても―――



必ず出会う、その存在に。

舞台のみどころ

ライブハウスでの舞台公演となる今回の「EMOTIONAL ACT」。
圧倒的な没入感と繊細な心理描写、そしてZeppが誇るサウンドシステムの音響品質で迫力が増します。

円熟度を大幅に上げた出演者達の熱演は目を見張るものが有り、今回新たに登場する田代輝演じる少年アッシュが発する言動は物語の大きなキーポイントとなります。



そして、圧倒的なダンスレベルと殺陣を披露するヴァン先生は、アッシュとルークをある意味で超えた本作の見所かもしれません。


本編終了後はゲスト声優や俳優達によるアフタートークショーが行われます。


また「花奈澪のコンフェティ☆シャワー」でお馴染みの花奈澪もノワール役として出演します。
さあこの夏最後の大スペクタクルを目に焼き付けに是非、会場へ。

【『テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者- EMOTIONAL ACT』公演概要】

公式ホームページはこちら

<公演期間>
東京公演:2018年8月22日(水)~26日(日)
大阪公演:2018年9月8日(土)~9日(日)

<会場>
東京:Zepp DiverCity
大阪:Zepp Namba

<公演時間>
約2時間30分(途中休憩無し)※多少の前後有り。トークショー等を含む。

<料金>
9,500円(全席指定・税込)
※座席の種類は1種のみとなります。

<出演者>
アッシュ:新井雄也
ルーク・フォン・ファブレ:岩城滉太
ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア:朝倉ふゆな
ティア・グランツ:星波(ザ・フーパーズ)
ヴァン・グランツ:RYOJI
シンク/イオン:高橋紗妃
リグレット:齊藤恕茉
アリエッタ:岡本麻海
ディスト:笠原織人(STARBOYS)
ラルゴ:森山栄治
ジェイド・カーティス:高橋俊一
アニス・タトリン:甲斐千尋
ガイ・セシル:川村玲央
ノワール:花奈澪
モース:内田健介
少年アッシュ:田代輝

『声の出演』
ミュウ:cv.丸山美紀

『ダンサー』
MAEDA
Fumiya
飯塚大夢
田邉浩仁
中島祐太
松野咲紀
深瀬友梨
西村実佳

<STAFF>
脚本:入江おろば
演出・振付:TETSUHARU
舞台監督:DDR
照明:橋本義之
音響:カムストック
衣裳:加藤佑里恵
ヘアメイク:松前詠美子
特殊造形:湯田商店
殺陣指導:吉崎考行
演出補佐:内田健介
振付助手:RYOJI
演出助手:きまたまき
宣伝写真:八木斗希雄
宣伝美術:FILM
ウイッグ提供:MAPLE
企画製作:(株)バンダイナムコエンターテインメント
制作協力:(株)バンダイナムコスタジオ
制作:(株)東急エージェンシー 、(株)S-SIZE
主催:テイルズ オブ ザ ステージ実行委員会

©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 - 舞台, 2.5次元