コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「それいけ!アンパンマン」アニバーサリーフェスティバルありがとう!みんなのキラキラパーティー制作記者発表会開催!

1973年、フレーベル館発行の月刊保育絵本「キンダーおはなしえほん」に「あんぱんまん」の題名で初掲載され、現在までに関連書籍の総発行部数が5000万部を突破している、漫画家やなせたかし作の漫画「アンパンマン」。
日本国内では最早、説明不要の知名度と人気を誇る本作は、1988年10月3日、日本テレビ系列にてTVアニメ「それいけ!アンパンマン」として放送が開始され、2018年現在までに放送エピソード数は1400話を突破、2009年には、1988年10月3日の放送開始より2009年3月27日放送分までの(2008年までの劇場版映画および同時上映作品を含む)エピソードに登場するキャラクター数1768体が、「単独のアニメーション・シリーズでのキャラクター数」においてギネス世界記録®に認定され、名実共に日本を代表する作品となっています。
そして2018年10月にTVアニメが放送を開始して30周年になるのを記念し、東京・大阪の合計全10公演で合計10万人を動員する大型イベント、「それいけ!アンパンマン」アニバーサリーフェスティバルありがとう!みんなのキラキラパーティー」が開催されます。開催に先立ち、東京都港区の日本テレビタワー1階大屋根広場ステージにおいて制作記者発表会が行われました。

制作記者発表会の様子

MCの日本テレビアナウンサー藤井恒久さんの呼び込みで先ず登壇されたのは、日本テレビイベント事業部公演プロデューサーの鈴木耕さん。
「実際の公演では、各会場の真ん中にステージを設置するセンターステージ方式をとりまして、その周囲に360°座席を配置いたします。どの座席でも十分楽しめる仕掛けが満載でコレまでに無い全く新しいアンパンマンのステージショーです。ステージにはアンパンマンと30以上の仲間達がやってきて歌やダンスを披露。アンパンマンがフライングにより空を飛んで登場したり、スタンド席上空には巨大なバイキンUFOのバルーンが登場したり、フルカラーレーザーによる演出等、見所満載のショーです。」
と説明されました。

続いては、本公演のスペシャルサポーターに任命された関根麻里さんが登壇。

スペシャルサポーターの話を初めて聞いた時、どうだったか?と問われ、

「とっても興奮しました。今回アニバーサリーという事で30周年ですから、特別なステージになるという事で、それを盛り上げるお手伝いが出来るという事で、私も今から気合が入っております。」と話されました。

子育て真っ最中の関根さんはお子さんと一緒にアニメは見ている?

「娘もアンパンマンが大好きでいつも金曜日の放送を一緒に見ています。BS日テレのアンパンマンクラブの方も大好きで、録画して何度も何度も見ております。私も子供の頃から見ていたアンパンマンなので、今はで一緒に見ている感じですね。今までもアンパンマンのショーに一緒に来たりしているんですけども、以前、ここ潮留でやっていたショーの時もじいじ(関根勤さん)が張り切って、「当日券出てるから俺買ってくるよ」と朝から来て「俺が先に買っとくから待っててね!」と自分の株を上げたいが為に頑張って、ハイタッチ会が付いた回だったので、じいじがずっとムービーを撮りながらハイタッチして参加したりしました。ですから、家族3世代でアンパンマンを楽しんでおります。」とコメント。

さらに「じいじは娘からアンパンマンの絵を描いて描いてとせがまれて描くんですが、最初はうろ覚えで描いたので上手く描けなかったんですが、娘に「何か違う」と否定されてそれがショックだったみたいでそこから急に気合を入れて全キャラクターを研究しまくって今はとても上手に描けます。」と父・関根勤さんの奮闘を暴露。

話していると、レッドカーペットよりアンパンマンがステージに登場!

続いて、ジャムおじさん・バタコさん・めいけんチーズを筆頭に、本公演に出演する30の仲間達が続々とオンステージし、最後には、2018年6月30日公開の

映画「それいけ!アンパンマンかがやけ!クルンといのち星」より、好奇心旺盛な女の子、クルンが登壇。
勢揃いしたキャラクターに囲まれ関根さんも「凄いですね!よくステージ上にはまりましたね。とてもカラフルで賑やかで楽しいです。」と興奮していると、

アンパンマンから関根さんに何やら耳打ちが。
せっかく皆に会えたので、一緒に「サンサンたいそう」を踊ろうとの事。

そしてダンスタイムへ。

アンパンマンを始めとするキャラクター達のダンスの完璧さは勿論ですが、関根さんのビックリする程キレのある踊りにどよめく会場。
ダンス披露後、MCから踊りバッチリじゃないですか!と聞かれ、関根さんは

「常日頃、毎日娘と一緒に踊っております。楽しいですね。」とエンジョイな様子。
「今日改めてこの沢山の仲間達と踊れてとっても嬉しいです。皆で踊るとより楽しいですね。ですからステージ本番の時にはもっともっと何倍にも楽しくなると思います。」と話されました。

その後、行われた囲み取材では

「私の友人ですと、「キャイ~ン」の天野さんのご一家と以前、アンパンマンミュージアムに一緒に行きまして、その時にアンパンマンのショーを見た時も私の娘は割と観察型で、他の皆が踊っていても、ジーッと見るタイプなんですよ。

天野さんの息子さんは一緒になって踊っていて、同じ位の歳の子供でも反応が違って、それぞれの楽しみ方が有るんだなと思って。ですから、今回も一緒に行ったら楽しいと思います。」とコメントする関根さん。

最後に公演を楽しみに待っている皆さんにメッセージをお願いします。

関根さん「今の「サンサンたいそう」の一曲でこんなにわくわくしていますから、実際のステージになったら、スペシャルなステージですから皆で一緒に盛り上がる事間違い無しです。今回は初めて尽くしでどんなステージになるか私も楽しみです。是非、皆さんお友達や家族と一緒に遊びに来て一緒に盛り上がりましょう!」

と話されました。30周年の特別なステージ。期待が膨らみますね。

【「それいけ!アンパンマン」アニバーサリーフェスティバルありがとう!みんなのキラキラパーティー開催概要】

公式ホームページはこちら

<公演期間>
東京公演:2018年10月6日(土)・7日(日)両日共に10:00/13:15/16:30開演
大阪公演:2019年1月5日(土)16:30開演
6日(日)10:00/13:15/16:30開演
※キラキラアンコール公演
各日の最終公演(16:30回)のみ、通常の内容に加え歌とダンスを追加した特別公演を実施。

<会場>
東京:両国国技館
大阪:大阪城ホール

<公演時間>
約1時間(途中休憩無し)

<料金>
東京:
◆ファミリー枡席A 一枡15,920円(税込)(1~4名用)
※ひざ上2名まで
※4名でご利用の場合:3,980円/1人
◆ファミリー枡席B 一枡11,940円(税込)※完売(1~3名用)
※ひざ上1名まで
※3名でご利用の場合:3,980円/1人
◆ファミリー枡席C 一枡7,960円(税込)※完売(1~2名用)
※ひざ上1名まで
※2名でご利用の場合:3,980円/1人
◆スタンド席・全席指定3,980円(税込)
※ひざ上1名まで

大坂:
S席3.980円A席3.480円
※全席指定・税込

2018年10月チケット発売予定
※公演当日、1歳以上の方からチケットが必要になります。
※1歳未満の方は券種によって以下の人数まで膝上鑑賞無料。
ただし、他のお席が必要な方は有料。
ファミリー枡席A:2名まで/ ファミリー枡席B、C、スタンド椅子席:1名まで
※ベビーカーはベビーカー預かり所(野外テント)でお預かりします。

<公演楽曲>
アンパンマンのマーチ
サンサンたいそう
生きてるパンをつくろう ~Brand New ver.
パンナのパンチ
ぼくはクリームパンダ
悪いはすてき
ぼくらはヒーロー
すすめ!アンパンマン号
どんぶりまんトリオ うきうき歌
きらきらぼし
しあわせなら手をたたこう
白それは・・・~しらたまさんのテーマ~
ドレミファアンパンマン
いくぞ!ばいきんまん
私はドキンちゃん
あおいなみだ-コキンのうた-
ホラーマンメチャクチャチャ
アンパンマンたいそう
勇気りんりん
※順不同、予告無く変更の場合有り

<出演者>
アンパンマン:cv.戸田恵子
しょくぱんまん:cv.島本須美
カレーパンマン:cv.柳本
メロンパンナ:cv.かないみか
クリームパンダ:cv.長沢美樹
ジャムおじさん:cv.増岡弘
バタコさん:cv.佐久間レイ
めいけんチーズ:cv.山寺宏一
ばいきんまん:cv.中尾隆聖
ドキンちゃん:cv.富永みーな
ホラーマン:cv.矢尾一樹
コキンちゃん:cv.平野綾
ロールパンナ:cv.富永みーな
てんどんまん:cv.坂本千夏
カツドンマン:cv.三ツ矢雄二
かまめしどん:cv.山寺宏一
しらたまさん:cv.伊倉一恵
みみせんせい:cv.滝沢ロコ
カバお:cv.山寺宏一
ナガネギマン:cv.大塚明夫
ドレミひめ:cv.香坂みゆき
プリンちゃん:cv.希代桜子
エクレアさん:cv.三田ゆう子
ケーキちゃん:cv.丹下桜
フラワーひめ:cv.潘恵子
はみがきまん:cv.坂口大助
ハンバーガーキッド:cv.三ツ矢雄二
コロッケキッド:cv.田中真弓
てっかのマキちゃん:cv.勝生真沙子
コマキちゃん:cv.沖佳苗
クルン:cv.杏
※順不同

<STAFF>
主催:日本テレビ、ムービック・プロモートサービス
協賛:アガツマ、ジョイパレット、セガトイズ、バンダイ
後援:創通
特別協力:APDLLP
協力:日本テレビ音楽
運営協力:キョードー東京

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 - 舞台, キッズミュージカル, アニメ