コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

あにてれ×=LOVE ステージプロジェクト「ガールフレンド(仮)」開幕!

2017年、現役アイドル指原莉乃が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、声優・アニメの専門学校として業界一の歴史と実績を誇る、代々木アニメーション学院とタッグを組み、同校による「教育」を施した新しい「声優アイドル」として誕生したアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」。

そのアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」とテレビ東京動画配信サービス「あにてれ」によるステージプロジェクト、「~あにてれ×=LOVEステージプロジェクト」が、今年2月のステージプロジェクト第1弾「けものフレンズ」を経て成長した彼女たちの次なる舞台は、会員数700万人を超える絶大な人気を誇る学園恋愛ゲーム「ガールフレンド(仮)」。

最高にキュートでキラキラした世界に12人が挑みます。

そして遂に本作が東京都品川区の品川プリンスホテルクラブeXにて開幕します。初日に先駆け、囲み取材と公開ゲネプロが行われました。

囲み取材の模様


囲み取材に登壇されたのは、村上文緒役の大谷映美里さん、望月エレナ役の大場花菜さん、天都かなた役の音嶋莉沙さん、朝比奈桃子役の齋藤樹愛羅さん、クロエ・ルメール役の齊藤なぎささん、一ノ瀬友恵役:佐々木舞香さん、押井知役の佐竹のん乃さん、椎名心実役の高松瞳さん、鴫野睦役の瀧脇笙古さん、風町陽歌役の野口衣織さん、櫻井明音役の諸橋沙夏さん、篠宮りさ役の山本杏奈さんの=LOVE全キャスト12名。

Q:「ガールフレンド(仮)」を演じるにあたり、気をつけている事は?

斉藤なぎささん「第1弾の「けものフレンズ」引き続き、今回も原作のファンの方が沢山いらっしゃるので、アニメ等を沢山見て研究して、でも“似せ過ぎず”自分なりのクロエちゃんを演じる事を意識しています。」

Q:初日を迎えるにあたり意気込みは?

高松さん「=LOVEとして2回目の舞台で、12日に劇場入りして、場当たりをしたんですが、やはり色んな方向から見られるので、普通の場当たりよりも時間が掛かったり、難しい点があったんですけども、それを克服して皆で準備万端なので、本番10公演を楽しんでやりたいなと思っています。」

Q:本作の舞台オリジナルキャラクターである、一ノ瀬友恵を演じるにあたり心がけた事は?

佐々木さん「他のキャラクターは元々の原作があったり、アニメにも出ていたりしたんですけど、私は“一枚の絵から全部作り上げていく”という形だったので、一緒に成長していける様、頑張りました。最初から全部が出来るのではなく、だんだんと楽しくなったりとか、“もっとやりたいな”と思う友恵ちゃんの気持ちと自分の気持を大事にしました。」

Q:円形劇場での公演だが、慣れていないお客さんが何処を見たら良いか分からないというのも多いと思うが、是非ここを観てほしいという見所は?

高松さん「=LOVEの普段のライブだったら、メンバーを真正面からしか、見れないと思うんですけど、この劇場の左右の客席からは、メンバーの横顔、後姿、この衣裳を着るだけでも可愛いんですけど、顔が見えていなくても全身がカワイイので、恥かしがらずに“全部”見て欲しいです。」

最後にファンへのメッセージを頂戴しました。
大谷さんは「今回はあにてれ×=LOVE ステージプロジェクト第2弾ということで、前回からより成長した姿をお見せ出来る様に頑張ります。そして、今回は全10公演という事で役を演じる期間が長くてすごく楽しみですし、劇場が少し変わった形をしているので、色んな場所からも見る事が出来るので、12人の個性豊かな女の子を色んな場所から見るという楽しみ方もしてみて欲しいです。私達、=LOVEが演じる、「ガールフレンド(仮)」の世界を是非、覗きに来て見て下さい。劇場でお待ちしています。」と出演者の皆さんからコメントを頂きました。

ゲネプロの模様

夏休み明けの聖櫻学園2年B組に、転校生がやってきた。名前は、一ノ瀬友恵。
家庭の都合で2ヶ月間だけ、この学校で過ごすという。クラスメートとなった椎名心実は、どこか悲しげな表情をした友恵のことが気になって仕方なかった。

学園は、もうすぐ開催される秋の一大イベント“櫻花祭”の準備で大忙しだ。

生徒会長の天都かなたは、副会長の篠宮りさ、書記の鴫野睦と共に「櫻花祭のオープニングで生徒達による“歌と踊りのパフォーマンス”を行う」と発表。

くじ引きによって選抜されたメンバーは、新体操部の心実、留学生のクロエ・ルメール、図書委員の村上文緒、写真部の望月エレナ、軽音部の風町陽歌と朝比奈桃子だ。

メンバーに選ばれ、はりきる6人。すると心実は、友恵をパフォーマンスメンバーに追加したいと提案。「私たちと一緒に、素敵な思い出を作りませんか?」と声をかけるも、友恵はそれを拒否したーー。

そんな中、放送委員の櫻井明音と押井知は、櫻花祭の準備に励む生徒達の取材を続けていた。
クラスに部活に、パフォーマンスにと忙しい心実たち。

本番に向けて練習を始めた彼女たちだが、それぞれに友恵のことが心に引っかかったままだった。
そして、文緒の言葉をきっかけにして心実たちは、再び友恵のもとへ向かう。

友恵の、そしてみんなの思い出に残る櫻花祭は、実現できるのだろうか…?

本編が終わり、10分間の途中休憩を挟んだ後は、待望のミニライブ。
公演日、及び公演回により、3つのセットリストパターんが存在するので、是非、複数回鑑賞してみましょう。

そしてこのミニライブに限り、静止画撮影が可能。
ただし、注意事項があるので公式ホームページでご確認下さい。

【公演概要】

公式ホームページはこちら

<公演期間>
2018年7月16日(月・祝)~7月22日(日)

<会場>
品川プリンスホテルクラブeX

<公演時間>
約1時間40分(10分間の途中休憩を含む)

<料金>
6,800円(前売・当日共/全席指定/税込)

※未就学児入場不可

<出演者>
=LOVE
村上文緒:大谷映美里
望月エレナ:大場花菜
天都かなた:音嶋莉沙
朝比奈桃子:齋藤樹愛羅
クロエ・ルメール:齊藤なぎさ
一ノ瀬友恵:佐々木舞香
押井知:佐竹のん乃
椎名心実:髙松瞳
鴫野睦:瀧脇笙古
風町陽歌:野口衣織
櫻井明音:諸橋沙夏
篠宮りさ:山本杏奈

(50音順)

<STAFF>
原作:「ガールフレンド(仮)」
演出:堤泰之
脚本:三谷伸太朗
監修:葛裕太(「ガールフレンド(仮)」)
音楽監督・作曲:楠瀬拓哉
振付:原さち穂(ベニバラ死団)
美術:本江義治
照明:倉本泰史
音響:松山典弘
衣裳:中原幸子
ヘアメイク:武部千里
歌唱指導:カサノボ一晃
制作進行:米田理恵
制作:甲斐範美、河野理絵
演出助手:長谷川景
舞台監督:金山政英
宣伝美術:FILM
宣伝写真:八木トキオ
票券:東京音協
協力:テレビ東京/一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会/サイバーエージェント/QualiArts/Age Global Networksプロデューサー:松田誠、秋元伸介、橋本大輝
主催:ネルケプランニング、Y&N Brothers、代々木アニメーション学院

(C)CyberAgent,Inc. developed by QualiArts,Inc.
(C)あにてれ×=LOVE「ガールフレンド(仮)」製作委員会

 

 - 舞台