コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ニコニコ超会議2018開催

4月28日(土)、29日(日)に千葉県の幕張メッセで開催されるニコニコ超会議2018。

「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに2012年より幕張メッセ他にて開催している超巨大イベント、「ニコニコ超会議」、7回目を迎える今年は、ニコニコ動画やニコニコ生放送で親しまれているコンテンツをブースとして展開し、ネットの世界を実際に体験共有できる場を提供します。

2018年4月28日(土)ついにニコニコ超会議2018の一日目が開幕しました。
超歌舞伎2018に出演する、中村獅童さんの囲み取材をメインに様子をお伝えします。

中村獅童さんの囲み取材の模様

超歌舞伎2018の初日16時の部の前、イベントホール内にて行われた中村獅童さんの囲み取材は、決して広いとは言えない会見スペースに60名は居るであろう、スチールカメラ、ムービーカメラ、記者、スタッフが犇く、文字通りのすし詰状態でスタート。

Q&A形式で囲み取材の模様をお届けします。

Q:改めて聞くが、今年の超歌舞伎への意気込みは?

「今年のテーマとしては、愛のある恩返しになります。丁度、去年の今頃は病気事とかあったりして、超歌舞伎や初音ミクさんのファンの方達、皆さんに凄く心配をおかけしたのでそういう事も含めて、全身全霊で恩返しという意味も含めて、精一杯、演じたいなと思っています。」

Q:歌舞伎の父の顔をみたお子さんの反応は?

「今丁度、楽屋に息子が居て、僕のこの白塗りの顔を間近で見たの初めてなのにキョトンとしてましたよ。誰だかわかんないんでしょうね。僕は、多分三歳の時位に白塗りの役者さんを初めて見て、凄い大泣きして押入の中に隠れたのを薄っすら覚えているので、それからだんだんカッコよさというのに気づくんですけど、最初はやっぱり見た事の無い肌の色ですから、びっくりして僕は泣き喚いたんですけど、息子はキョトンとして“この人誰なんだろうな?”と凝視してました。観察されちゃって、父だと認識してないでしょうね(笑)」

そして「本当に入院する時もそうなんですけども、超歌舞伎ファンの方達に“待ってますから、早く良くなって下さい。”というメッセージを沢山頂いたので、そういった意味も含めて今日、舞台に出て行った瞬間に物凄い盛大な歓声と拍手で迎えて下さったので、特別な想いと言いますか、我々家族は本当にこの一年の事は走馬灯の様に思えます。」とファンへの感謝を述べられました。

Q:本作の見所について

「これは皆さん御覧頂いたら、分かると思うんですけど、最後は会場と役者、全員一丸となって大盛り上がりになります。是非楽しんで。」と、超歌舞伎の盛り上がりを自負。

Q:初音さんとは3回目だが、大分慣れたか?

「あんなに飲み込みや成長が早い人はいらっしゃらない。ミクさんに気を使って私も何とかやらせて頂いてます。」

Q:初音さんからダメ出しとかないのか?

「“あそこの台詞、ちょっと早かったんじゃないですか?”って、さっき言われたんですけど、謝っておきました。」

Q:ニコニコ超会議というイベントに参加する事によって、歌舞伎界全体の盛り上がりにどのような効果が期待できると考えているか?

「やはり若い方達、サブカルチャーと言うんですかね、ビジュアルがが好きで。そういった方達に少しでも歌舞伎に興味を持って頂きたいと想いでやらせて頂いております。やはり自分自身、中村獅童の生き方としては、伝統ですね、古典を守りつつ、核心を追及するという生き方をしたいなと思っていますので、今後も中村獅童に是非、ご期待下さい。」

Q:「数多の人の言の葉を」という台詞が有るが、かなり独特な意味が加わっていると感じられるが?

「去年、入院する時に“数多の人の言の葉”それがやはり私の病気に打ち勝つ為のエネルギーになりましたので、やはり役の上とは言え、そういった思い全てを台詞に込めて、舞台をやらせて頂くのです。」と話されました。

約7分半という非常に短い囲み取材でしたが、獅童さんはファンへの感謝を重ねていました。

超会議会場の模様

超会議の数多有るブースの中で注目したのは、松竹超縁日。

1

ニコニコ超会議2018完全オリジナルの対戦型「歌舞伎×ダンスゲーム」、歌舞伎乱舞対戦~カブキダンスバトル~がブース内に設置され、超歌舞伎ではおなじみとなった楽曲「千本桜」をプレイ曲に、プレイヤー二人でダンスバトルをするというゲーム。意外なほどの接戦となっていました。

そして、これぞ松竹の縁日といえるのが、歌舞伎ボディペイント。
舞台化粧品の三善がブース協賛しており、手の甲や頬等に、歌舞伎の隈取をペイントしてもらえるブースで、常時列が出来るほどの人気。なお、会期二日目の4月29日には、超歌舞伎に出演の中村蝶紫さんと澤村國矢さんがステージに登場し、トークショーも行われました。

2ホールのニコニコ超神社2018 supported byヤマト運輸では、4月28日にサプライズでいしだ壱成・飯村貴子​夫妻が登場し、見事に壱成さんが落とし穴に落とされましたが、終盤に婦人の飯村貴子さんが登場し、新婚ぶりを見せつけていました。

そして超笑点ブースでは、お悩み解決大喜利の真っ最中。

取材日の4月28日には日本テレビによる公開収録が行われ、大盛り上がりだったとの事ですが、お悩み解決大喜利には、ゲストとして小林幸子さん、めろちんさんが登場。笑点メンバーと超会議ならではの無茶苦茶な大喜利ステージを繰り広げました。

設営時にはどんな物になるのか正直、見当もつかなかった、超テクノ法要×向源は見事なプロジェクションと僧侶の方々の更に見事な読経で唯一無二の世界を7ホールにて作り出していました。

自衛隊ブースではブルーインパルス関連の展示や水陸両用車(AAV7)、12式地対艦誘導弾発射機などスケールの大きな展示を実施。

現役自衛艦によるトークショーや自衛隊の服を試着できるコーナーも盛り上がりました。

最後に、公式的には案内はなかったのですが、4ホールの超年表edited by ニコニコ大百科の一角に、先日2018年3月2日に不慮の自動車事故で48歳でこの世を去った、ビリーの兄貴こと、米国人俳優のビリー・へリントンさんの献花場所が設置され、多くのニコニコユーザーが追悼メッセージを書き込んでいました。

本日20時の速報にて、ニコニコ超会議2018は会場来場者16万1,277人、ネット来場者612万1,170人を記録と発表。
次回、ニコニコ超会議2019は、2019年4月27日(土)・28日(日)に開催予定です。

【二コニコ超会議2018概要】

公式ホームページはこちら

<期間>
2018年4月28日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2018年4月29日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)

<会場>
幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

<料金>
入場券
1日券:前売1,500円 当日2,000円
2日通し券:前売2,500円
優先入場券(先行販売のみ):1日券1,600円 通し券2,700円

<超歌舞伎suppoerted by NTT 「積思花顔競」指定席付入場券>

4月28日(土)
4月29日(日)

第一部(13時)

4,000円4,000円

第二部(16時)

4,000円4,000円

※未就学児は無料でニコニコ超会議2018へ入場できます。
※通し券の当日販売はございません。

<STAFF>
主催:二コニコ超会議実行委員会
超特別協賛:NTT
特別協賛:#コンパス~戦闘摂理解析システム~/スズキ株式会社
協賛:日本航空株式会社
カテゴリー協賛:株式会社エスクリ、カゴメ株式会社、日清食品株式会社、
サッポロ生ビール黒ラベル、大和証券株式会社、株式会社リクルートジョブズ、
株式会社タカラレーベンビオレ、東武トップツアーズ株式会社、
メンズビオレ薬用デオドラントZ(株式会社花王)、ヤマト運輸株式会社
後援:総務省、農林水産省、防衛省、文化庁、千葉県、千葉市、一般社団法人日本ネットクリエイター協会、世界コスプレサミット

©超歌舞伎

 - ニコニコ超会議