コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

舞台『火花-Ghost of the Novelist-』公演スタート!

2015年に文藝春秋発行の文學界に掲載され、後に単行本化されると累計300万部を超える空前の大ヒット作となり、第153回芥川龍之介賞をお笑い芸人として初めて受賞、同賞の受賞作品としては歴代トップの発行部数を記録したお笑いコンビ、ピースの又吉直樹著の小説『火花』。

2017年11月には東宝配給による、菅田将輝、桐谷健太のW主演、そして監督をお笑い芸人の板尾創路が務める事で話題となった映画も公開される等、各業界に大きな波紋を広げている本作。

そして2018年3月、遂に舞台『火花-Ghost of the Novelist-』が東京都新宿区の紀伊国屋ホール他にて公演がスタートします。
初回の公演に先立ち行われた公開ゲネプロの模様をお伝えします。

公開ゲネプロの模様

ステージに立ち、語り始めた「火花」の原作者又吉。
そこに女優観月ありさが現れ又吉を抱き締める。

又吉を愛しているという観月はその愛と引き換えに「火花」を私に下さいと言う。「作者」観月によって語られる火花の物語は小説の世界をなぞりつつ、歪めつつ、又吉の原作世界の核心をあぶり出してゆく。

スパークス徳永は祭りの営業で出会った神谷に心酔し、弟子入りを志願する。

行動を共にする中で、神谷が転がり込んでいる家で一人の女性・真樹に出会う。

真樹は女優が演じている。自分こそが真樹であり、これは自分が見届けた一部始終なのだと女優はいう。

交流を深めるにつれ、徳永の神谷に対する憧れや嫉妬が渦巻いていく。

好調だったスパークスも解散。 やがて破綻を迎える。

同時に破綻する観月の物語世界。

観月は又吉に問う「なぜこの小説を書いたのか?」 物語にはまだ続きがあった。

小説の世界と「作者」の世界は交錯し、同時にクライマックスを迎える。

ゲネプロ終了後、出演者のお二人よりコメントが発表されました。

観月ありささんのコメント

私は原作には登場しない「観月ありさ役」を演じるのですが、小説の火花を朗読しながらストーリーテラーのように進行しつつも、観月ありさ役をやったり、神谷君(石田明さん)の恋人役をやったりと忙しく、切り替えが難しかったです。 又吉さんとは普段も交流が多いので、正直照れてしまいます。コメディ要素が多い舞台で、芸人さんたちの前で笑いを取るのが難しいのですが、そんなときは笑いのバロメーターとして又吉君の笑い方を確認しています。肩の力を抜いて楽しんでいただきたいです。

又吉直樹さんのコメント

Qゲネプロを終えての率直な感想を。

そうですね、稽古で長い時間かけてやってきたんで、それがようやく形になって。
どちらかというと、緊張感はあるんですけど、今は楽しみになってますね。

Qゲネプロを楽しんで演れたという感じか?

あの~……、他の演者にもたぶんこの声が聞こえてしまってるんでアレなんですけど(笑)、僕だけが特に緊張してたみたいなゲネになったかなとは思うんですけど、でもみんなの芝居を見ていていい意味で引っ張られるというか、「なるほど、こういう話なんや」っていうのがさっきのでなんか、わかりましたね。稽古で何回も通してきたんですけど、なんか「あぁ~……!」みたいな。いろいろ、つながりました。

Q間に合ったようでなにより(笑)

ギリギリ、間に合いました。

Qこれから初日の公演を迎える訳だが、最後にメッセージを。

やっぱり舞台はその場その場といいますか、一回一回違いますし、1回目と2回目も違いますし、日によっても全然違いますから、その時しか見れないものなんで、ぜひ。特にそういう、舞台の「その場でしか見られへん」っていうものと、今回のお芝居のお話自体がすごく相性いいと思うんで、ぜひ、足を運んでいただきたいなと思います。花を読んだことない方も、読まれた方にも楽しんでいただけると思います。よろしくお願いします。

【公演概要】

<公演期間>
東京公演:2018年3月30日(金)~4月15日(日)
大阪公演:2018年5月9日(水)~5月12日(土)

<会場>
東京:紀伊国屋ホール
大阪:松下IMPホール

<公演時間>
約2時間10分(途中休憩無し)

<料金>
全席指定一般 8,000円(税込)
全席指定学生 5,000円(税込)

※学生チケットは平日公演のみ枚数限定、当日座席引換券での販売となります。当日、会場にて本券と学生証提示で指定席券に引換えます。学生は小学生~大学生、専門学生が対象。チケットよしもとのみ取扱い。
※当日券の販売は詳細が決まり次第、公式HPにて告知致します。
※未就学児入場不可。
※車椅子をご利用の方は、チケットご購入前に

「チケットよしもと予約問合せダイヤル」 TEL:0570(550)100 までお問合せください

<出演者>
真樹/観月ありさ:観月ありさ
徳永:植田圭輔
神谷:石田明

好井まさお
宮下雄也
中西裕胡
川﨑珠莉
久保田創
大石敦士
森公平
榛葉恵太

又吉直樹:又吉直樹

<STAFF>
原作:又吉直樹
脚本・演出:小松純也
企画・制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
制作協力:アール・ユー・ピー/ゴーチ・ブラザーズ
提携:紀伊國屋書店/キョードー大阪
協力:ライジングプロダクション/ミニヨン/共同テレビジョン
協賛:AGF
主催:吉本興業

© 吉本興業

 - 舞台