コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」いよいよ開幕!

2006年10月より、スクウェア・エニックス出版の「月刊Gファンタジー」にて連載中の枢 やな原作の漫画『黒執事』。
2014年12月時点で原作本は2000万部を超える大ヒット作となり、2008、2010、2014年とアニメ化が、同じく2014年1月に実写映画化がなされ2017年には劇場版アニメが公開される等、高い人気を誇る本作。

舞台化は2009年5月に第1弾『音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜』が上演され、2010年5月(再演は2013年5~6月)には第2弾「ミュージカル『黒執事』-The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神」を公演。

2014年9月には第3弾「ミュージカル『黒執事』-地に燃えるリコリス-」を上演し、2015年11~12月には「ミュージカル『黒執事』-地に燃えるリコリス2015-」が公演され、2016年11月、原作ファンからも人気が高い“サーカス編”「ミュージカル『黒執事』〜NOAH’S ARK CIRCUS〜」では、スケールアップした迫力あるステージで好評を博しました。

そして2017年12月、原作屈指の人気エピソード「豪華客船編」を“生執事”(舞台版黒執事の事)で上演します。
新たな演出家として児玉明子を迎え、セバスチャン・ミカエリス役には、圧倒的な存在感と歌唱力で観客を魅了し、ミュージカル界の次世代を担う実力派、古川雄大、シエル・ファントムハイヴ役には、前作にオーディションで選出され、堂々たる演技で初舞台を踏み、一躍注目を浴びた内川蓮生という最強タッグが続投。

また黒執事では特に異質な存在感を放つグレル・サトクリフ役の植原卓也と、華麗かつ、唯一無二なドルイット子爵役の佐々木喜英の2大キャストが復活。

そしてただ一人、初演からこのミュージカル「黒執事」に出演し、必要不可欠な存在である葬儀屋役の和泉宗兵、さらに新しく参加するのは、実力派若手俳優の中でも注目株であるロナルド役の味方良介、スネーク役の原嶋元久、エドワード・ミッドフォード役にはフレッシュな内海啓貴。

そして、満を持して生執事に初登場のエリザベス・ミッドフォード役には、さくら学院で活躍中の岡崎百々子という多彩な顔ぶれとなった【豪華客船編】に相応しい、個性豊かな実力派達が結集しました。

公演初日に先駆けて行われた公開ゲネプロの模様をお届けします。

ゲネプロの模様

19世紀の英国。セバスチャン・ミカエリスは、名門貴族ファントムハイヴ家に仕える万能の執事。
しかし、その正体は、13歳の当主シエル・ファントムハイヴと契約した“悪魔”だった。

 

女王の密命を受け暗躍する“悪の貴族”シエルと共に、裏社会の事件を闇で片付けている。
契約が完了する最期の日まで――。

ある日、「死者蘇生」の噂を耳にしたシエルとセバスチャンは、その真相を探るうちに

「医学による人類の完全救済」を掲げる秘密結社・暁(アウローラ)学会の存在にたどり着く。

二人は調査のため、暁(アウローラ)学会の集会が開かれるという豪華客船『カンパニア号』に乗り込むが…。華やかなはずの処女航海に隠された真実が、いま解き明かされる。

【公演概要】

<公演期間>
東京公演:2017年12月31日(日)~2018年1月14日(日)
兵庫公演:2018年1月19日(金)~22日(月)
愛知公演:2018年1月26日(金)~28日(日)
石川公演:2018年2月3日(土)・4日(日)
福岡公演:2018年2月10日(土)~12日(月・休)

<会場>
東京:TBS赤坂ACTシアター
兵庫:神戸国際会館こくさいホール
愛知:江南市民文化会館
石川:本多の森ホール
福岡:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

<公演時間>
約2時間20分(20分の途中休憩を含む)

<出演者>
セバスチャン・ミカエリス:古川雄大
シエル・ファントムハイヴ:内川蓮生
グレル・サトクリフ:植原卓也
ロナルド・ノックス:味方良介
スネーク:原嶋元久
エリザベス・ミッドフォード:岡崎百々子
フレッド・アバーライン:髙木 俊
シャープ・ハンクス:寺山武志
エドワード・ミッドフォード:内海啓貴
フランシス・ミッドフォード:秋園美緒
アレクシス・ミッドフォード:那須幸蔵
リアン・ストーカー:河合龍之介
葬儀屋:和泉宗兵
ドルイット子爵:佐々木喜英

<アンサンブル>
飯田一徳
大竹 尚
岡崎大樹
落合悠介
狩野新之介
木村優希
小池 成
辻 大樹
永田直人
内田百合香
大胡愛恵
尾久葉優衣
齊藤恕茉
瀧本有花
新橋 和
原 梓
廣藤梨奈
深瀬友梨
保野優奈

<STAFF>
原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:児玉明子
美術:石原 敬
音楽:和田俊輔
作詞:Two hats Ltd./新良エツ子
振付:KOHMEN
照明:高見和義
音響:鹿野英之
映像:荒川ヒロキ
衣裳:牧野iwao純子
ヘアメイク:宮内宏明/柴崎尚子
殺陣指導:藤榮史哉
歌唱指導:西野 誠
演出助手:菅田恵子
舞台監督:松下清永
宣伝美術:岡垣吏紗(Gene & Fred)
宣伝写真:中村理生(Un.inc)
制作:ゴーチ・ブラザーズ
協力:一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会

<主催>
東京公演:アミューズ TBS ネルケプランニング イープラス アニプレックス
兵庫公演:梅田芸術劇場
愛知公演:中京テレビ放送
石川公演:HAB北陸朝日放送
福岡公演:ピクニック

©2017 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

 - 2.5次元, ミュージカル