コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京コミコン2017、展示&出展ブース紹介!

いよいよ始まった東京コミックコンベンション2017。
会場の幕張メッセは昨年使用した国際展示場9・10ホールに増して今年は11ホールを使用する事により、会場面積が増加。
多種多様な展示や、様々な企業ブースが出展しています。その中から、注目の展示&出展ブースをご紹介します。

展示スペース

会場中央を南北に長く配置された映画関連品の展示スペースには貴重な品々が。

エイリアンクイーン/エイリアン2より、米国ディストーションズ・アンリミテッド社製作のレプリカ。今回の展示の為に造形特殊工房ツエニーによる施工が施されている。

ウルフプレデター&プレデリアン/AVP2より、AVP2の撮影にて実際に使用されたスーツ。またウルフプレデターの実物大バストプロップのレプリカも。

 

ナイトライダーよりナイト2000、バック・トゥ・ザ・フューチャーよりデロリアン、昨年も展示されていたあの2台が今年もコミコンに登場。

バック・トゥ・ザ・フューチャー2より、2015ヒルバレーポリスクルーザー。
劇中にて実際に使用された2015年のポリスクルーザーの実物。

パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たちより、ヘクター・バルボッサ コスチューム
劇中にてジェフリー・ラッシュが着用したコスチューム。

パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉より、ジャック・スパロウ シルバースカルリング&ドラゴンリング。
劇中にてジョニー・デップが着用した指輪。

スターシップ・トゥルーパーズより、ロジャーヤングエスケープシャトル。
劇中に実際に使用された脱出艇。

スーパーマン3より、ボディースーツ。
クリストファー・リーヴが実際に劇中着用したスーツ。

マイケル・ジャクソンの衣裳。
1995年のABCTV出演時にマイケル本人が着用した衣装。

グレムリン2より、モグワイパペット。
劇中使用されたパペット

東京コミコン2016ゲストサインバナー。
昨年のコミコンに参加された来日ゲスト、名誉親善大使のサイン。

出展ブース

多数の企業が様々なブースを展開しています。

ホットトイズジャパン

東京コミコン2017場内において、最大規模を誇る大型出展を行うホットトイズジャパン。

 

ムービー・マスターピースのストームトルーパー(陶磁器版)、アーマード・バットマン(ダメージ版)は大人気。
ヨンドゥ、スタン・リーのフィギュアには来日ゲストお二人のサインが!

中央の通りに面したエリアには、1/6スケールのミレニアム・ファルコンが日本初展示。
実際に目の前にすると、ド迫力以外の何者でもありません。

またスターン・ピンボールの最新作、スター・ウォーズの2機種を含む6機種がフリープレイ可能。

さらに、LA発のファッションブランド、ラウンジフライの商品がブース内で先行販売中。

 

 

 

スター・ウォーズ/マーベル

Lenovo「Star Wars™ /ジェダイチャレンジ」

11月より販売を開始したARを駆使した本格的な仮想ゲーム。
ダークサイドと戦い腕を磨く「ライトセーバーバトル」、ホログラフィック・エイリアンを駆使してチェス板で戦う「ホロチェス」、強大な帝国軍と戦う「戦略バトル」を楽しめます。

 

芸術的かつ、高い造形技術を誇るメーカー、XMスタジオによる映画のワンシーンを切り取ったようなジオラマを使った迫力のキャラクターフィギュアを展示。

スマホアプリで操作できるスマートトイ、littleBits「ドロイド・キット」。
自らの手でR2-D2™を組み立て、様々なアクションが楽しめます。
写真左手のR2-D2™は改造バージョン。

© &™ Lucasfilm Ltd.
© 2017 MARVEL

株式会社タカラトミー

 

12月13日に『トランスフォーマー/最後の騎士王』のブルーレイ&DVDが発売されるのを記念し、オプティマスプライム、バンブルビー、スクィークスの立像が。

映画のシーンのジオラマ展示も。

スター・ウォーズ商品では、ポー・ダメロンのヘルメットが。

◆株式会社プライム1スタジオ◆

 

圧倒的なディティールとサイズでフィギュアファンに支持されるプライム1スタジオ。

バットマンブルーバージョンやスーサイド・スクワッドよりジョーカー & ハーレイ・クインのヘッドセットが。

株式会社 大一商会

東京コミコン×おそ松さんと題し、限定グッズの販売や、抽選ゲーム、アニメ原画展示等を展開。

株式会社 TSUTAYA

多様な商品販売の他、皮膚科の医師と共同開発した国産の摘んで剥がせる世界一安全な、フェイス&ボディペイント肌用画材、「ミラクルペイント」を使用したフェイスペイントを実施。

傷メイクが500円3種類、立体傷メイクは1000円で1種類。画像は立体傷メイク。

ワーナーブラザーズ ジャパン合同会社

公開中の映画「ジャスティス・リーグ」から、6人の実物大スタチューを展示。

『鋼の錬金術師』主人公・エド、『BLEACH』主人公・黒崎一護、 『銀魂』主人公・坂田銀時の劇中使用の衣装を展示。

「ゲーム・オブ・スローンズ」より、鉄の玉座

「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」のブルーレイ&DVDを記念し、ドラマを象徴する、鉄の玉座が日本国内初披露。

DCカフェでは、「バットマン」ハンバーガー、「スーパーマン 」グラコロバーガーをはじめとしたオリジナルメニューを提供。

気になるものがあったら、是非、東京コミコン2017へ。

公式ページはこちら

 - 展示会