コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ミュージカル『刀剣乱舞』〜真剣乱舞祭2017〜メインビジュアル公開

2017年12月に、日本武道館、大阪城ホール、さいたまスーパーアリーナ、中国・広州体育館にて開催する大型ライブ、ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭2017~のメインビジュアル公開されました。

「真剣乱舞祭2017」は、名だたる刀剣が戦士の姿になった刀剣男士を育成する大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム 「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とする、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ4作品に出演する刀剣 男士16振りが集結する大型ライブ。

昨年12月に大阪城ホール、両国国技館で開催し、のべ5万人を動員した「真剣乱舞祭2016」では、「阿津賀志山異聞」の 刀剣男士と、「幕末天狼傳」の刀剣男士が、両作で出陣した加州清光を巡って対立するというまさかの展開が話題となり、 「この時代での刀剣男士の戦い方」であるライブを、ミュージカルならではのストーリー仕立てとした構成が好評を博しました。

前年より大きく規模を拡大し、国内3会場、海外1会場にて計11公演の開催となる「真剣乱舞祭2017」で、刀剣男士たちは 果たしてどのような戦いを見せるのか。そして、16振りの刀剣男士たちが揃って唇に指を添えたメインビジュアルは何を意味しているのか・・・。

なお、12月20日(水)19時~上演する、さいたまスーパーアリーナでの国内最終公演は、全国の映画館でのライブビューイングも開催されます。

詳細は公式サイトにてご確認ください。

©︎ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

 - 舞台, 2.5次元, 刀剣乱舞