コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

魂の音楽!ミュージカル『メンフィス』 待望の再演!

2015年に日本初演を迎え、好評を博したミュージカル『メンフィス』が待望の再演を迎えます。
公演に先立ち、製作発表会が開催されました。

ミュージカル『メンフィス』とは?

ミュージカル『メンフィス』は1950年代のメンフィスにて、当時タブーとされた黒人の音楽であるブルースをラジオやテレビ番組に紹介した実在の白人ラジオ DJ デューイ・フィリップスの半生をモデルに描き、2010年にトニー賞作品賞など4冠を獲得した名作ミュージカル。

2015年に日本初演を迎え、好評を博した本作を、物語やボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアンが手掛けたソウルフルな音楽はそのままに、初演からさらに磨きをかけ再演。

前回に引き続き、アメリカで初めて黒人音楽をラジオで紹介した伝説の DJ、ヒューイ・カルフーンを山本耕史が、ヒューイの恋する黒人シンガ ー、フェリシアを濱田めぐみが演じます。

主演山本耕史が演出を担当し新演出に!

更に、待望の再演となった今回は主演の山本耕史が演出も手がけ、新演出での上演となります。
「自分の見たいものを作っている。抽象的な空間からリアリティのある空間演出にする。」とのことです。

製作発表会では劇中の日本語楽曲も披露されました。
豪華キャストは名曲の数々を熱演。この模様はラジオ「花奈澪のコンフェティ☆シャワー」でもお届けします。

公演公式ページはこちら

 - ミュージカル