コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ブロードウェイ・ミュージカル『アダムス・ファミリー』製作発表&楽曲披露イベント開催!

ブロードウェイ・ミュージカル『アダムス・ファミリー』は2014年4月に青山劇場、KAAT(神奈川芸術劇場)他で日本初演。白井晃の質の高い演出と、キャラクターにぴったりのキャスト陣、心に残る優れた楽曲で、「何度も見たくなる作品」と、再演を望む声が続出しました。

2017年のハロウィンシーズン、白井晃が芸術監督を務めるKAATで、ついに待望の再演の幕を開けます。ブラックな笑いとゴシックなテイストに溢れた、ユニークなお化け一家の家族愛ミュージカル。新たに豪華な新キャストを加えて、オールスターキャストによる、新生「アダムス・ファミリー」の開幕です。

10月28日からの公演に先立ち、10月1日に神奈川県横浜市の「MARK IS みなとみらい」1階グランドガレリア特設会場にて製作発表&楽曲披露のイベントが行われました。

今回は、劇中歌より、「我らアダムス/When You’re an Addams」「狂ってる/Crazier Than You」「死ぬまで生きよう/Live Before We Die」の三曲が披露されました。

 

出演者や演出家による舞台挨拶も行われ、演出家の白井晃さんは「今日は朝早くからお集まり頂き有難うございます。この作品は世界的に有名になった映画「アダムス・ファミリー」をブロードウェイでミュージカル化しまして、3年半前に日本で再構築版として初演されました。お話と音楽はブロードウェイミュージカルなのですが、演出とダンスは日本オリジナルであり、おこがましいですが、本家本元よりも面白いのではないかと思います。(総揃いした演者を向いて)本当に素晴らしいキャストの皆さんです。何処からどう見てもアダムス・ファミリーにしか見えない。(本家ブロードウェイから日本へ来る過程で)太平洋を渡ったら、少しだけ「お茶漬け味」になった感じは有りますけども、全くもって日本ではこの人達しかいないという、キャストに集まって頂きました。素晴らしい歌とダンス、オバケの話ではあるのですがとても楽しく何回見ても楽しめる作品になっています。どうぞよろしくお願いします。」とコメント。

アダムス家の父親であるゴメス役の橋本さとしさんは「皆様、Obrigado!arigato!私達はオバケです。本当はこの時間に出てきてはいけない者なんです。太陽の光に物凄く弱い筈なんです。ですが、なぜここへ来たのか?それは、皆さんに見ていただきたいミュージカルが有るからなんです。最高のミュージカルです。劇場は2つほど駅向こうのKAATという劇場でやりますが、近くには中華街もあります。そしてちょっと足を伸ばせば海も見れます。良いですよ~最高ですよ。「アダムス・ファミリー」を見て海を見て中華街でおいしい中華料理を食べて帰る。最高のツアーが皆さんに待っていると思います。先ほど、舞台裏で待っている時に蚊が飛んでおりまして、僕の耳を噛んだみたいで、僕は血が流れていない筈なのに凄く痒いんですよね(笑)。そして、オバケなのに今、滅茶苦茶、汗をかいてます。ですがそれ位の情熱を持って是非、皆様に見に来て頂きたいと訴えているんです。是非皆さん、KAATでお会いしましょう、最高のミュージカルです。お待ちしてます。」とコメント。

アダムス家の母親、モーティシア役をダブルキャストで行う真琴つばささんは「再演に先立ち、演出の白井さんよりテーマを頂きました。『妖艶』。怪しい美しさをお届けしたいと思います。そしてダブルキャストという事でこの面白いアダムス・ファミリーが百万倍面白くなります。是非ともこの横浜の地で私達、アダムス・ファミリーをどうぞ皆様、応援してください。よろしくお願いします。」

真琴つばささんと同じくアダムス家の母親、モーティシア役をダブルキャストで行う壮一帆さんは「初めてのモーティシア役を演じます。先輩の背中をしっかりと見習って家族を大きな愛で包みたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。」とコメント。

アダムス家の長女、ウエンズデー役の昆夏美さんは「こんにちは。ウエンズデーです。大好きな家族と過していたのですが、人間の男の子を好きになりました。見に来て下さい。」とコメント。

ウエンズデーのボーイフレンド、ルーカス・バイネッケ役の村井良大さんは「人間その1、ルーカスでございます。ウエンズデーと結婚できるように頑張りたいと思いますので、是非、皆様見に来てください。よろしくお願いします。」とコメント。

ルーカスの母親、アリス・バイネッケ役の樹里咲穂さんは「人間その2、アリス役の樹里咲穂です。『息子好き 亭主元気で 留守が良い』よろしくお願いいたします。」とコメント。

 

なお、イベント終了後に、この発表会の模様を自身のSNSに「#我らアダムス」と付け、投稿した来場者には先着でオリジナルキャンディがプレゼントされました。

いよいよ10月28日13時30分よりKAAT神奈川芸術劇場他にて開幕するアダムスファミリー、楽しみですね。

【PARCO Produce ブロードウェイミュージカル「アダムス・ファミリー」公演概要】

公演公式ページはこちら

<公演日程>
神奈川公演:KAAT神奈川芸術劇場にて2017年10月28日 (土) ~2017年11月12日 (日)
大阪公演:豊中市文化芸術センター・大ホールにて、2017年11月18日 (土)19日(日)
富山公演:オーバード・ホールにて、2017年11月24日 (金)25日(土)

<台本>
マーシャル・ブリックマン&リック・エリス

<作詞・作曲>
アンドリュー・リッパ

<原案>
チャールズ・アダムス

<翻訳>
目黒条/白井晃

<訳詞>
森雪之丞

<演出>
白井晃

<出演>
橋本さとし 真琴つばさ/壮一帆(ダブルキャスト) 昆夏美 村井良大
樹里咲穂 戸井勝海 澤魁士 庄司ゆらの 梅沢昌代 今井清隆

中本雅俊/小暮キヨタカ/照井裕隆/藤井凜太郎/新井俊一
柏木奈緒美/遠藤瑠美子/田口恵那/岡本華奈/熊澤沙穂

<ミュージシャン>
平木宏隆(Gt.)/木村将之(Ba.)/山本真央樹(Drs.)/伊東麻奈(Keyb)/鈴木謙之(Keyb)/BUN Imai(Per.)
八巻綾一(W.W.)/宮木謙介(W.W.)/小瀬晃弘(Tp.)/張替啓太(Tb.)/上津原早紀(Vl.)/大岩直季(Vc.)

 

 

 - ミュージカル