コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

劇団シャイニング再始動第2弾、『マスカレイドミラージュ』上演中!

シャイニング事務所のアイドル達で構成された“劇団シャイニング”をテーマに、2013~2014年にかけて3つの演劇タイトルに挑戦した「うたの☆プリンスさまっ♪」オフィシャルプロジェクト。
2017年6月から7月にかけて行われた第2弾公演『天下無敵の忍び道』に続いて、第2弾公演の『マスカレイドミラージュ』が東京都渋谷区のAiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕しました。

初日の公演に先駆けて行われた、ゲネプロと囲み取材の内容を写真と共にお届けします。


冒頭、華やかな仮面舞踏会のシーンから始まる本作。「怪盗アインザッツ」からの予告状が舞踏会を主催するジルコニア家に届きます。

名門貴族の跡取りのレイジーと幼馴染で警察官のシーノは、以前アインザッツに盗まれたレイジーの妹のネックレスを取り返そうと舞踏会に忍び込みますが…。

舞踏会の余興として呼ばれた天使の歌声を持つといわれる楽師の正体は、怪盗アインザッツ。

気にかかるレイジーが手にしたのは錬金術研究書。アインザッツには、なにやら重大な秘密が有る様で…。

アインザッツを操る、ジェルマンの研究所にて物語はクライマックスへ。

果たして結末は……。

本編が終了すると、お待ちかねのレビューコーナー。
雰囲気はガラッと変わり、にぎやかで楽しいライブとなっています。

華麗で優美な仮面舞踏会へ出かけてみてはいかがでしょうか?

囲み取材の模様

ゲネプロの開演前には囲み取材が行われ、レイジー役の染谷俊之さんは「豪華なセットに衣裳と、皆さんに視覚的な耽美(たんび)な世界を楽しんで頂きたいし、それだけではなく、人間関係等、誰にでも共感出来る部分が有ると思うのでこの作品を見て何かを感じてもらえればと思います。また、本編だけではなく、レビューコーナーもあり、皆さんと一緒に盛り上がれる所だと思いますので、是非皆と一緒に素敵な思い出を作れたらなと思います」と話し、シーノ役の田川大樹さんは「僕が思う見所は殺陣です。色んなキャラクターが出てくるんですけど、戦い方もそれぞれの個性的で、何処を見ても色んな物語が存在するので、是非舞台の隅々まで観て頂きたいです。また、本編の後は、観客の皆さんと一緒になれる時間もあります。レビューコーナーは出演者と観客の皆さんとで作るものだと思うので、是非、歌を覚えていただいて、皆さんと一つになりたいと思います。」と話されました。

アインザッツ役の太田基裕さんは「エンターテインメントのパワーを、レビューコーナーを始めとした部分で感じ取って欲しいです。是非楽しんでください。この作品はどんな方でも気軽に楽しんで頂けるようなテイストになっています。レビューでは、ペンライトやスカーフも振っていただいて楽しんでください」と答えられました。

■商品情報
舞台「マスカレイドミラージュ」のDVD&Blu-rayの発売が決定しました。
詳細は随時、公式HPにてご案内されます。

【舞台公演概要】

劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『マスカレイドミラージュ』

原案:「うたの☆プリンスさまっ♪ 劇団シャイニング マスカレイドミラージュ」
脚本・演出:ほさかよう(空想組曲)
音楽:Elements Garden
主催:劇団シャイニング

<日程/場所>
東京公演
2017年9月28日(木)~10月1日(日)
劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

神戸公演
2017年10月5日(木)~10月8日(日)
劇場:新神戸オリエンタル劇場

<出演>
レイジー:染谷俊之、シーノ:田川大樹 / アインザッツ:太田基裕、
ジェルマン:窪寺 昭、ジャスパー:堀池直毅、スペンス:岸本卓也、ジルコニア:関戸博一

公式HPはこちら

 - 舞台, 2.5次元