コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ミュージカル「忍たま乱太郎」第8段 忍術学園 学園祭2017開幕!

アニメ「忍たま乱太郎」をミュージカル化した「忍ミュ」の愛称で知られる大人気ミュージカル作品第8弾キャストによるコンサート、「忍術学園 学園祭2017」が開幕しました。

東京と大阪で行われる公演の初日、一般公演に先駆け、ゲネプロを取材する事が出来ましたのでその様子をお届けします。

東京公演が行われるのは千葉県浦安市にある舞浜アンフィシアター。
2170席を有する大型劇場にて公演は行われます。

場内が暗転すると大川学園長による開幕宣言が。

濃いブルーに照らされるステージから主役達の登場。

パワフルなサウンドを繰り出すバンドチームも見逃せません。

忍術学園の先生方からはあの有名な「名言」が。

兵庫水軍は間切、網問の2名も加わり一層分厚いサウンドに。

すると、稗田八方斎率いるドクタケ忍者隊の面々が。
ステージを一時的にですが任せて貰えるとあって、キャプテン達魔鬼を筆頭にエンジン全開です。

舞台後方よりミュージカル第6弾に登場したドクタケ忍者隊の幻術師、雪鬼が忍術学園 学園祭に初登場。
幻術により出演者達は見事に操られます。

また、ドクタケ忍者隊の一人、壱百七と雪鬼は同期であると明かされます。

学園祭も佳境に入る頃、忍術学園六年生の潮江文次郎が文字通り、一曲に全てを捧げます。客席からすすり声が聞こえるのは必至でしょう。

会場内ロビーには忍術学園五年生のポップとミュージカル第8弾にて実際に使用された小道具が展示されています。

ダンスあり、歌あり、殺陣ありの怒涛の1時間30分、最高の学園祭が待っています。

「忍ミュ」最新作、第9弾『忍術学園陥落!夢のまた夢!?』は2018年1月より、東京、愛知にて開幕。
こちらも、お見逃しなく!

©尼子騒兵衛/NHK・NEP ©ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

 - 舞台, 2.5次元, ミュージカル