コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜、本日開幕!

刀剣男子が乱れ舞う大舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜が6月1日(木)から、東京・京都・福岡にて上演されます!
ゲネプロの模様を写真と共にお届けします。

写真:坂東樹

原作である『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。
名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めているコンテンツです。

写真:坂東樹

写真:坂東樹

女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしています。
日本各地の歴史博物館、美術館や刀鍛冶伝承施設などに多くの若い女性が訪れるという、これまでとは全く異質なムーブメントにまで発展しています。

写真:坂東樹

写真:坂東樹

その舞台版である、舞台『刀剣乱舞』は「虚伝 燃ゆる本能寺」初演が2016年5月に東京・大阪にて上演され、公演は連日満員、千秋楽のライブビューイングは日本全国および台湾・香港など海外の映画館でも上演し、平日開催にも関わらず4万人以上の方が観劇されました。

写真:坂東樹

写真:坂東樹

公演終了後はDMM.comにてアーカイブ配信も好評をいただき、その後もコラボレーション企画などを数多く実施。
公演を収録したBlu-rayはオリコン・ウィークリーチャートで総合1位を記録(9/19付)、2016年の末から2017年初頭に行われた「虚伝 燃ゆる本能寺」再演でも連日満員を記録し、ミュージカルとコラボした「刀剣乱舞2.5D café」や本丸博への出展など、熱を帯びた作品です。

千秋楽ライブビューイングに加え、千秋楽オンデマンド配信も行われる舞台『刀剣乱舞』。
稽古場、舞台裏といったバックステージ映像も収録されるDVD、Blu-rayの販売も決まっています。

<ストーリー>

西暦2205年。
歴史改変を目論む「 歴史修正主義者れきししゅうせいしゅぎしゃ」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「 審神者さにわ」なる者を過去へと派遣する。
物の心を 励起れいきする審神者の力によって生み出された、刀剣に宿りし付喪神「 刀剣男士とうけんだんし」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

本丸では、小夜左文字がなにやら気落ちした様子であった。
近侍である山姥切国広は、悩みを聞きだそうとするが、小夜は山姥切を避けるような態度を見せる。
また、延享四年へと調査任務に赴いた大倶利伽羅と歌仙兼定は、任務先で仲違いをしてしまう。
大倶利伽羅と同じく元伊達家の刀である燭台切光忠、鶴丸国永、そして本丸の新たな仲間として顕現した太鼓鐘貞宗は、ふたりの仲違いを解決しようと思案する。
鶴丸がなにか良い案はないか主に相談すると、主から意外な任務が下された。
三日月宗近は、そんな本丸を見守っている。
一方、戦国の世では、豊臣秀吉による天下統一が果たされようとしていた。
その時代の移り目に、終わりゆこうとする戦国を憂うひとりの男がいた。
その男、伊達藤次郎政宗。

天下人への夢を燻らせ続ける政宗に、彼と信義の絆で結ばれた盟友・細川与一郎忠興は、やがて来る泰平の世を生きていくことを諭す。
政宗が天下人となることは《見果てぬ夢》なのか…
ある日、刀剣男士たちに出陣の命が下りる。
出陣先は、慶長5年(1600年)、徳川家康率いる東軍と、毛利輝元・石田三成らが率いる西軍とが大激突を繰り広げた天下分け目の大戦 関ヶ原の戦い。

公式ページはこちら

© 舞台『刀剣乱舞』製作委員会

 - 刀剣乱舞