コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京コミコン2016、いよいよスタート!

アメリカサンディエゴで1970年代に産声を上げたコミックコンベンション(コミコン)。
今や米国にとどまらず、世界中に広がりつつあります。そのコミコンが、アメリカのテイストを失わず、ポップカルチャーのメッカでもある日本で、この国独自のコンテンツも包含しながらいよいよ幕張メッセにて12月2日(金)〜12月4日(日)まで開催されます。

s__57163779

当日は多数のハリウッド俳優も来場し、初の開催に華を添えます。
さらに、会場には12月23日に公開される大ヒット映画シリーズの最終章『バイオハザ ード:ザ・ファイナル』で使用された普段見ることのできない小道具や衣装を展示するソニー・ピクチャーズブースも登場。

dsc_0010

人気ボーカロイドキャラクター 「IA」のコーナー、最新技術を使った様々なゲーム体験、ハリウッドスターとの撮影会やサイン会、マニア向けレアグッズの展示、海外コミックアー ティストやアニメーターの作品紹介、コスプレエリア、テクノロジー企業によるデモンストレーションが実施されます。

dsc_0022

日本を代表するちゃんこ鍋料理屋「相 撲茶屋 寺尾」の出展など、日本各地の「食」をテーマにしたエリアも設けられるなど、ジャンルや国境を越えて、東京ならではのエンターテインメン トを体感できるイベントとなりました。

dsc_0016

オープニングセレモニーを実施

会場オープンに先立って、オープニングセレモニー、フォトセッション、そしてテープカットが実施されます。

dsc_3917

アメコミ界の重鎮スタン・リー氏、東京コミックコンベンション実行委員会の名誉実行委員会長である山東昭子参議院議員、名誉特別顧問の伊藤信太郎衆議院議員、東京コミコンの日米親善大使として『仮面ライダードライブ』で一躍注目を集めた若手俳優の竹内涼真さん、米国大使館よりマルゴ・キャリントン氏らが登壇しました。

dsc_3993

ランス・ヘンリクセン氏、ビリー・ボイド氏、マシュー・ルイス氏、 『スター・ウォーズ エピソード 2 / クローンの攻撃』でヤング・ボバ・フェット役を演じたダニエル・ローガン氏、C.B.セブルスキー氏、ジョン・アルカンタ氏もフォトセッションへ登壇しました。

オープニングステージ

オープニングステージでは、世耕弘成経済産業大臣も駆けつけ、東京コミコンの日米親善大使への任命式が行われました。

dsc_0262

スタン・リー、トークセッション

アメコミ界の重鎮スタン・リー氏と若手俳優の竹内涼真さんによるトークセッションが行われました。

dsc_0467

スタン・リー氏は「アメリカと同じように東京コミコンは発展していき、次回、東京で開催した時は皆様が友人に紹介し、メディアがコンベンションの面白さを伝えていくでしょうから、来年以降もっと大きなイベントになると思います。」とコメントし、東京コミコンの今後に期待をされていました。

dsc_0386

「このムード、皆様のユーモアな感覚や雰囲気にとっても感心しました。これからはアメリカ同様に大きく、もっと良いコンベンションになることを願っております。また、私を呼んでください。」とコメントしました。

dsc_0477

dsc_0484

東京コミコン2016公式サイトはこちら

dsc_0043

 

 - 展示会