コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

SINGIN’ IN THE RAIN -雨に唄えば-アダム・クーパーと共に再び、日本凱旋。

誰もが口ずさむメロディー~SINGIN’ IN THE RAIN~♪。
ジーン・ケリーが雨の中で歌い、踊るあの名作ミュージカル映画『雨に唄えば』は多くの人を魅了してきました。

img_116115_1

『雨に唄えば』はハリウッド映画が、サイレントからトーキーへと進化・変貌する時代を描き、ブロードウェイを目指す作家と俳優のサクセス・ストーリーと、映画制作の舞台裏をコメディタッチで描いたミュージカルです。
ストーリーの面白さもさることながら、ドン役を演じたジーン・ケリーのダンスシーンが圧巻でした。ミュージカル映画として誕生した『雨に唄えば』は、その後、世界中で繰り返しミュージカル舞台として製作されてきました。

長きにわたり愛され続けられる銘作

2012年ロンドンのウエスト・エンドで決定版と言っても過言ではない『雨に唄えば』が誕生しました。
「レ・ミゼラブル」や「オペラ座の怪人」、「キャッツ」といった傑作ミュージカルを生んだ土壌を持つロンドンから、21世紀に“世界中のすべての人をハッピーに”をモットーに生まれたこの決定版を2014年秋に招聘。ウエスト・エンドオリジナルキャストのアダム・クーパーが特別出演し、すべての観客を魅了し、劇場中をハッピーにしました。

img_116115_2

アダム・クーパーと共に再び、凱旋。

2017年春、アンコールの声に応えて、ふたたび日本公演が実現します。

アダム・クーパーがマシュー・ボーンの「スワン・レイク」(映画では「リトル・ダンサー」)で一大旋風を巻き起こして13年。スーパー・ダンサー アダム・クーパーは、ミュージカル・スターとして2012年2月から『雨に唄えば』のロングラン公演に挑みました。ロンドンの名門劇場・パレスシアターにて連日満員の盛況ぶりを見せ、英国各紙5つ星を獲得の大評判、最も成功した転身ぶりを魅せてくれました。

華麗なダンスに歌を伴って演じた『雨に唄えば』は、作品誕生から半世紀以上、“ジーン・ケリー演じた初代を超えるドン役が誕生した”といっても過言ではないでしょう。今、生の舞台であの迫力の『雨に唄えば』を体現できる時代の証言者はアダムにほかなりません。彼の圧倒的な魅力と華麗なステップの数々は、実際に私たち自らの目で見ることで、その素晴らしさを実感できるのです。

あの名曲「SINGIN’ IN THE RAIN~♪」が舞台上で雨の降る中、アダムの歌と踊りで繰り広げられることを想像すると、幸せいっぱいの気持ちになれるはずです。愛と勇気、涙と笑い。エンターテインメントに必要な全ての宝がぎっしりちりばめられた珠玉のショーの開幕です。

【公演概要】
LION PRESENTS SINGIN’ IN THE RAIN -雨に唄えば- アダム・クーパー特別来日 日本公演

日本公演公式サイトはこちら

公演日程:2017年4月3日 (月) ~2017年4月30日 (日)
会場:東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)
演出:ジョナサン・チャーチ
振付:アンドリュー・ライト
料金:S席 13,000円 A席 11,000円 B席 9,000円(全席指定・税込)
U-25チケット 6,500円(25歳以下対象、当日指定席券引換、要身分証明書/ホリプロチケットセンター、
TBSオンラインチケット、チケットぴあ、パルステ!にて前売販売のみの取扱い)
一般発売日:2016年12月17日(土)
主催:TBS/ホリプロ/TOKYO FM/ぴあ/TOTAL STAGE PRODUCE/PARCO
特別協賛:ライオン株式会社
協賛:SAISON CARD
オフィシャルエアライン:日本航空
協力:Bunkamura
企画:PARCO/TOTAL STAGE PRODUCE
招聘製作:PARCO
英語上演/日本語字幕付
上演時間:約2時間40分(休憩含む)予定

 - ミュージカル